堀未央奈、安田顕主演『しもべえ』特別版でNHKドラマ初レギュラー出演

TV 公開日:2022/09/02 4
この記事を
クリップ

2022年1月からドラマ10枠で放送された安田顕 主演の青春ドラマ『しもべえ』が、新しいシーンを追加した「特別版」として放送される。雑誌記者役の堀未央奈は、NHKドラマ初レギュラー出演。




迷える女子高生ユリナが何気なくダウンロードした謎のアプリ。それ以来、ユリナが困っていると、無言のおじさんが現れて助けてくれるようになった。平凡だったユリナの日常が動き出す。恋に受験に頑張るユリナのそばには、謎のおじさん。その名は「しもべえ」。


2022年1月からドラマ10枠で放送された見たことない感満載の青春ドラマ『しもべえ』が、新しいシーンを追加した「特別版」として帰ってくる。雑誌記者・明日香(堀未央奈)が、しもべえ(安田顕)誕生の秘密に迫る。


<堀未央奈 コメント>

「しもべえ」を既にご覧くださったしもべえファンの方にはより詳しく、そしてまだご覧になっていない方にも楽しんでいただける裏ストーリーとなっています。私が演じる明日香を軸にいろんな謎が明らかになっていきます。様々な視点から物語を見ることが好きな私にとって、聖ちゃん演じるユリナ目線の本編と、今回の明日香目線の特別編、どちらもとても楽しい撮影でした。ぜひ、ご覧ください。


【あらすじ】

物語はドラマ10「しもべえ」の10年後から始まる…。雑誌記者の明日香(堀未央奈)は病気を患い、医師の佐々木辰馬(金子大地)に治療の意志がないことを告げていた。そんな明日香に辰馬は「しもべえが奇跡を信じさせてくれた。しもべえを調べてみて」と言う。記者魂に火のついた明日香は、10年前に人びとを騒がせたしもべえ(安田顕)という存在を調べ始め、やがてしもべえ誕生の真実にたどりつくことに…!

そして、10年前。鴨志田ユリナ(白石聖)、17才。明るくて、のんきで、将来のことをまじめに考えない、母・康子(矢田亜希子)とふたり暮らしの女子高生。いつもスマホをいじっている今どきの17才のユリナが、ある日発見した「しもべのしもべえ」というアプリを何気なくダウンロードする。その日から、ユリナが柄の悪い男子に絡まれたり、カフェで所持金がないことに気がついたり、困った状況に陥ると、どこからか中年のおじさん(安田顕)がやってきて、男子を倒したり、お金を払ってくれたりと、ユリナを助けてくれるようになった。おじさんはいつも無言であらわれ、そして無言で去っていく。おじさんはいったい誰なんだろう…?

そんなユリナの高校に、転校生の佐々木辰馬(金子大地)がやってきた。子どものころに仲の良かったタッチャンだ! 再会を喜ぶユリナだったが、辰馬はユリナのことなど覚えておらず、近寄られるのも嫌な様子。ユリナは戸惑いながらも、辰馬との再会によって子どものころの夢を思い出す。それは医者になること。いまのユリナの成績では現実味はほぼないが、ユリナは夢へ走り出す。謎のおじさん・しもべえに助けられながら、平凡だったユリナの学校生活は、友人の亜紀(矢作穂香)や多田(内藤秀一郎)も巻き込んで大きく動きはじめる。しもべえは何者なのか? そしてユリナの夢はかなうのか?

「しもべえ」の物語に、10年後の明日香の物語が加わって、楽しさ倍増のドラマになりました!


■プレミアムドラマ『しもべえ 特別版』

2022年9月25日(日)スタート〈全8回〉/毎週日曜よる10時~10時49分(BSプレミアム・BS4K)


※本記事は掲載時点の情報です。