一体何者…!? “謎のイケメン”と過ごすスイートな時間にうっとり

TV 公開日:2022/09/03 5
この記事を
クリップ

シリーズ累計2.2億回再生を突破した大人気シリーズ『キス×kiss×キス』の最新作、『キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~』の11話が、9月2日(金)22時よりdTVで独占配信がスタートした。




本作は次世代を担う若手俳優陣をキャストに迎え、“実生活ではスキャンダルになる設定”をテーマに全12話のエピソードで構成されている。誰もが一度は妄想したことがあるかもしれない、ちょっとスキャンダラスでドキドキするキスのシチュエーション。そんなシチュエーションの数々が、自然な俳優たちの演技、物語を彩るBGM、そして美しい映像によって、物語を盛り上げ、奥深いものとなっている。もしかすると、リアルにこんなことが近くで起きているかもしれない…!?とワクワクと同時にドキっとさせられるストーリー仕立てになっている。


第11話のヒロインはカフェバイトの彼女(朝井瞳子)。ランチタイムが終了し、閉店準備をしているとふらりと彼(山本涼介)がやって来る。待ちわびていたような笑顔を浮かべる彼女は、彼からの「おそば、一丁お願いします」という注文に快く答えるのだった。


「貸切中」の看板が立てられた店内で、彼女は彼に箸の使い方をレクチャー。彼は実は某国の王子だった。お忍びなのだろうか、いつも一人でやって来る彼と、彼女は誰もいないカフェの店内で二人きりの時間を過ごす。


箸の持ち方を教えているときにうっかり手を握って照れてしまったり、“吸う”動作が苦手な彼の前で実演して笑ったり。距離も立場も遠い世界の彼と過ごす時間は、楽しさの中に儚さが垣間見える。


毎日カフェに通いどんどん箸の使い方がうまくなっていく彼が、ある日、店に来なかった。


カフェの帰り道だろうか、彼女は沈んだ顔でとぼとぼ歩いている。そんな彼女の目の前に、彼が現れた。白いリムジンをバックに、黒いタキシード姿で立ち、いつも以上に高貴な雰囲気の彼。喜ぶのもつかの間、彼は言う。「明日、帰国します」そして彼女に真っ赤なバラの花束を差し出して「あなたにお礼がしたいんです」とリムジンに誘うのだった。


彼女は地味な私服姿。タキシード姿の彼についていくのは気が引けてしまう。しかし彼は「あなたは、そのままで美しいです」と言ってくれる。


リムジンの中、「おそば、食べに来てください」と再会を望む彼女に、彼はキス。しかしそのあとで「もう来ません」と突然の宣言。今のは別れのキスだったのだろうか。戸惑う彼女へ向けた、彼の言葉の本当の意味とは…。


誰もいないカフェ、ネオンに包まれるリムジンの中、二人だけで過ごすスイートな時間に、身分も国境も超えて恋に落ちてしまう。冴えない彼女と王子様の彼の、夢のような一幕が描かれている。

公式サイトはこちらから▼

https://bit.ly/3y9VSDz


▼第10話はこちら


【配信概要】

■タイトル:『キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~』

■出演:赤羽流河、植村颯太、小南光司、仲野温、町井祥真、山本涼介/青木志穏、朝井瞳子、神嶋里花、柳美稀、山本栞(50音順)

■第11話配信日:2022年9月2日(金) 22:00~ 毎週金曜日更新

■主題歌:「Viva La 恋心」(東京女子流

■脚本:内平未央

■監督:森田亮、畑山創、小菅規照

■制作プロダクション:ROBOT

■制作:エイベックス・ピクチャーズ

■製作著作:エイベックス通信放送


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)