King & Prince 岸優太の不思議な特技「いつでも足をつれる」池田エライザと謎のコラボ

TV 公開日:2022/09/01 5
この記事を
クリップ

9月1日放送の「ゴチバトル」は、King & Prince岸優太が初登場。話題の天然ぶりはゴチでも遺憾なく発揮。熱々料理へのこだわりを語った後のまさかの行動に、「あのフリ方はお笑い芸人のフリ方」「勉強になるわ」とナイナイの2人も思わず感心。また、短期留学で培ったという英語を披露する場面では、「料理の感想は?」「新曲はどんな感じの曲ですか?」などの質問に、岸から笑激の回答が。また、ノブの代理として、前回の千鳥大悟に続き、Xが参戦する。すると、実は高杉真宙と因縁があるというXの発言にいきなり現場が凍り付く・・・。いったい何が?



今回は「ライアーゴチ」と題して、1冊だけすべての値段が書かれたメニューを用意。そのメニューを引き当てた人は、ライアーとなって最後まで自分が値段を知っているとバレないようにしなければならない。そしてゴチバトルで自腹になった人がライアーを当てる。ここで当てれば一発逆転でライアーが自腹となる。


メニューを確認すると全員がそれぞれの表情をチェック。すかさずXが「矢部さん口元ヤバイ」と指摘。岸から怪しいと疑われた岡村は「何を言うねんな!」とオドオド。その後も岸からは「岡村さん一択」と疑われっぱなし。また、メニューを開いた瞬間に「うっわ」と声を出した増田貴久に全員「わざとらしい」「どっちなんだろう」と疑惑の目が。増田は終始、「値段的にこれがちょうどいいかな、あっ」「いくらって(値段)書いてあったっけ」など、知ってる風を装いほかのメンバーを攪乱する。



岸は、最近練習しているというハーモニカを初披露。ところが、出だしがどうしても気になった増田からある指摘が。さらに、Xが習っていたというピアノ演奏とセッションしたところカオスな状況に全員震撼。また、「いつでも足をつれる」という不思議な特技を持つという岸。すると池田エライザが「私もできる」とまさかの告白。2人で一緒に!!」と謎のコラボに一同爆笑。


ゴチバトルの舞台は東京會舘本舘のフレンチレストラン「プルニエ」。シャトーブリアンを使ったスペシャルメニューを賭けた「韻踏みレボリューションゲーム」では、増田と岸が先輩後輩対決。「リズムの感覚を見せつけます」(岸)、「これがジャニーズだと見せつけてやりますよ!」(増田)と意気込む2人。果たして勝つのはどちらなのか。


そして、結果発表では、最下位争いのみならず、その後のライアー予想でも興奮の連続。ノブの代理Xは負けるとノブが最下位に転落のピンチ!最下位となった人物はライアーを言い当てる事ができるのか?衝撃の結末をぜひご覧ください。


■『ぐるぐるナインティナイン

9月1日(木)よる8時~よる9時

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)