『新・信長公記 外伝』初回は犬飼貴丈、山田杏奈 萩原利久ら出演のスピンオフ配信決定

TV 公開日:2022/09/02 13
この記事を
クリップ

『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』山田杏奈萩原利久犬飼貴丈 出演、歴女・みやびが本編で登場したエピソードを深掘り解説するHulu オリジナルストーリー『新・信長公記 外伝』がHuluにて独占配信決定。キャスト陣からのコメントも到着した。



名だたる戦国武将がクラスメイトだったら!?

オンライン動画配信サービスHuluにて第1話から最新話まで見逃し配信中のドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系で毎週日曜よる10:30~放送)。本作は、人気グループ「King & Prince」の永瀬廉が主演を務め、甲斐谷忍の漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』(講談社「ヤンマガKC」刊)を実写化。織田信長、徳川家康、豊臣秀吉…名だたる戦国武将がクラスメイトだったら!?戦国武将のクローンたちが15歳の高校生になり、天下統一を目指す、青春あり、戦ありの学園天下獲りエンターテインメント。


上杉謙信(犬飼貴丈)「恋の悩みかい?」

武将たちの熱きプライドをかけた新・戦国時代を描いた『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』から、山田杏奈、萩原利久、犬飼貴丈らが出演するオリジナルストーリーが誕生。9月11日の第8話から第10話(最終話)の地上波放送終了後に1話ずつHuluにて独占配信することが決定した。


9月11日(日)第8話の地上波放送後から配信がスタートするオリジナルストーリー『新・信長公記 外伝』は、ヒロインの日下部みやび(山田杏奈)が、歴女として歴史情報を解説しながら本編に登場したエピソードの裏側をさらに掘り下げる。


第1話(8.5話)は、上杉謙信(犬飼貴丈)にまつわるエピソード。教室で浮かない顔をしているみやびに、上杉謙信が「恋の悩みかい?」と声をかけると、みやびは全力で否定。武将たちの力になりたいと考えるみやびは、上杉がどうやって武田信玄(満島真之介)を立ち直らせたのかが気になり質問をするが、その裏にはライバルである武田信玄に対する、上杉のある気持ちが秘められていて…。


またこの度、Hulu オリジナルストーリーへの出演が決定したキャスト陣からコメントが到着。みやび役の山田杏奈は「本編をさらに掘り下げたストーリーを展開できることがとても楽しみです。武将たちの魅力をより深くお伝えできるスピンオフになっていると思います」と意気込みを語っています。さらに第1話で、みやびとともに物語を振り返る上杉謙信役の犬飼貴丈は「このとき、実はこうだった!みたいなお話で『新・信長公記』の物語に厚みを持たせてくれると思います」とコメント。そして第2話(9.5話)に出演する明智光秀役の萩原利久は「明智くんに関してはあまり本編では見せられていない面が多く出ているんじゃないかと思いました」と語っている。


9月25日(日)最終話(第10話)放送後の第3話(10.5話)ではアフターストーリーも描かれ、見どころ満載の内容となっている。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)