Zドラマ第1弾と同役で『ばかキス』登場、八木勇征演じる“蓮”と共演

TV 公開日:2022/08/31 3
この記事を
クリップ

9月3日(土)放送・配信の『ばかやろうのキス』第5話(最終話)に、Zドラマ第1弾『卒業式に、神谷詩子がいない』に出演した田鍋梨々花が役名の安藤しず香として登場する。



Zドラマとは、「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト。


しず香は卒業後、大学へ進学しモデルとして仕事もスタート。モデル業の中で彼女は、八木勇征演じる園宮蓮と共演することになる。


『ばかやろうのキス』第2話で登場した莉子演じる宮田萌と同様に、卒業後の彼女たちの姿が垣間見ることができる。Zドラマの第1弾と第2弾がつながるポイントに注目だ。


<田鍋梨々花コメント>


――出演が決まったときの感想は?

「卒業式に、神谷詩子がいない」の安藤しず香役での出演のお話をいただき嬉しかったです。


――同世代のキャストとの撮影で楽しみなことはありますか?

友人のなつきん(出口夏希)が出演する作品だったので、現場で会えるのが楽しみでした!


――ドラマの時期にちなんで、これまでの「学生時代の夏休み」に関する印象的なエピソードを教えてください。

学校で育てていたあさがおを夏休みの間、自宅に持ち帰り、全力でお水かけをして育て上げました。

 

――高校生・視聴者のみなさんへメッセージ

出演シーンを探してみてください(笑)「卒業式に、神谷詩子がいない」のしず香のその後を少しでも感じていただけたら嬉しいです。今しかできない夏の思い出を作って楽しく過ごしましょう!


【Zドラマとは】
「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト。Zドラマでは「かじるドラマ」と名付けた短尺の縦型ショート動画コンテンツを各SNSプラットフォームで配信。出演者によるVlogや本編ドラマを濃縮した映像を先行配信。スキマ時間でZドラマコンテンツを楽しめ、地上波放送、TVerでは長尺の「浸るドラマ」として、ドラマをより深く楽しめる。

●第1弾Zドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」 / 2022年春
●第2弾Zドラマ「ばかやろうのキス」/2022年8月6日スタート
●第3弾Zドラマ「やり直したいファーストキス」/2022年8月3日から配信中


■ばかやろうのキス
放送:第5話2022年9月3日(土)
昼14:30~15:00(関東ローカル)

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)