中村蒼、スーツ姿のオフショット公開『家庭教師のトラコ』見どころ語る

TV 公開日:2022/08/31 4
この記事を
クリップ

女優の橋本愛が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『家庭教師のトラコ』(毎週水曜よる10時)に出演する俳優の中村蒼が30日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が演じる“東大卒の財務省勤務の人間”に対して「本当に変な世界です笑」とつづった。



本作は、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の脚本家・遊川和彦とプロデューサーの大平太のコンビが描く“個別指導式ヒューマンドラマ”。合格率100%を誇る謎の家庭教師・トラコこと根津寅子(橋本愛)が、「自分の子供を志望校に合格させたい!」という切実な願いと、親には言えない“深刻な問題”を抱えている3人の母親と3人の子供を救うため、勉強以外に生きていく上でとても大切なこと、“正しいお金の使い方”を教えていく。彼女の幼なじみでパートナーの福田福多を中村が演じ、美村里江細田佳央太板谷由夏鈴木保奈美らもキャストに名を連ねる。


第7話「トラコの本当の目的「家庭教師やめます」」放送前日、「明日は」と題してブログを更新した中村は「明日は『家庭教師のトラコ』第7話です」とお知らせし、「5年前に遡りトラコと福多の再会から始まります。これまで謎だった2人が共に仕事をする理由やトラコの野望などがついに明らかになりますっ!ここからまた色んな展開が待ち受けております」と見どころについて触れた。


続けて「財務省を紹介する福多さん」とスーツ姿でのオフショットを公開。「実際の僕は全くもって勉強出来なかった」という中村は「役とはいえ東大卒の財務省勤務の人間を演じる…本当に変な世界です笑」とお茶目なコメントで、ブログを締めくくった。


この投稿にファンから「今日はたくさん福多さんに会えそう」「楽しみにしていま-す!」「お知らせありがとう」「早く知りたい」「トラコの野望?なんだろう」「二人のエピソードの展開楽しみ」「いよいよ福多さんとトラコの過去がわかるんですね!」「いろんな人の人生を生きられて素敵だなと思います」などの声が寄せられている。



■日本テレビ系連続ドラマ『家庭教師のトラコ』第7話「トラコの本当の目的「家庭教師やめます」」

8月31日よる10時~放送予定

トラコ(橋本愛)は次のステップに進むため、福多(中村蒼)に「そろそろ例のこと伝えて」と保護者への対応を指示する。「おまえがやろうとしてることって、あまりにも過激だから」と気が進まない福多は、5年前のトラコとの再会を思い出す。5年前、トラコと再会した福多は、トラコが家庭教師をする本当の理由を聞く――。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)