田中圭主演『死神さん』シーズン1 地上波放送決定、1話完結型の痛快刑事ドラマ

TV 公開日:2022/08/31 2
この記事を
クリップ

田中圭主演、堤幸彦監督の最強タッグで贈る異色の刑事ドラマHuluオリジナル『死神さん2』(原作:大倉崇裕『死神さん 嫌われる刑事』(幻冬舎文庫))が、2022年9月17日(土)からHuluで独占配信される。「死神」と呼ばれ警視庁で最も疎まれ嫌われている再捜査専門の刑事・儀藤堅忍(ぎどう・けんにん)が、事件ごとに代わる相棒とともに、闇に葬られた真相をあぶり出していく1話完結型の痛快刑事ドラマ。今回、Huluでの『死神さん2』独占配信スタートに先駆けて、『死神さん』シーズン1の地上波での6夜連続一挙放送が決定した。




『死神さん』シーズン1で儀藤は、前田敦子演じる初代パシリ 南川メイ(みなみかわ・めい)の協力のもと、毎回異なる“気の合わない相棒”を連れ回しながら、さまざまな冤罪事件の真犯人と真相を解明。1代目から5代目の相棒役には、小手伸也蓮佛美沙子りんたろー。EXIT)、長谷川京子竹中直人の豪華キャスト陣が集結している。


9月17日(土)から独占配信がスタートするHuluオリジナル『死神さん2』では、シーズン1で描かれる儀藤の妻“フローラ”の過去や、世間と警察内部を騒がせた“エンジェル伊藤事件”が物語の大きなカギとなっており、『死神さん』シーズン1を見れば『死神さん2』がより楽しめるようになっている。


さらに、病院で起きた入院患者の殺害事件や、住宅街で発生した一家3人の殺害事件など、新たな事件の数々に儀藤が挑む。そして、儀藤の2代目パシリに任命された山本舞香演じる小刀祢葵(ことね・あおい)は、周りに事件や事故を呼び寄せる自称“不幸を呼ぶ女”。彼女が毎晩見る悪夢には一体どんな意味があるのか。全話を通して描かれる大きな謎や、ちりばめられた伏線の数々。ラスト、衝撃のクライマックスまで目が離せない展開が続く。


【『死神さん』(シーズン1)地上波放送スケジュール】

日本テレビ(関東ローカル) 2022年9月5日(月)~10日(土) 6夜連続一挙放送
※放送日時は予告なく変更になる場合あり

第1話:2022/9/5 (月) 26:20-27:20
第2話:2022/9/6 (火) 25:59-26:59
第3話:2022/9/7 (水) 26:35-27:35
第4話:2022/9/8 (木) 26:59-27:59
第5話:2022/9/9 (金) 26:55-27:55
第6話:2022/9/10(土) 26:25-27:25


©HJホールディングス


※本記事は掲載時点の情報です。