萩原利久『早朝始発の殺風景』で高橋ひかると兄妹に「二転三転していく兄妹喧嘩を楽しんで」

TV 公開日:2022/08/30 8
この記事を
クリップ


<各話のストーリー>
【第一話】「早朝始発の殺風景」
お互い話したことも無いクラスメイトの殺風景(山田杏奈)と加藤木(奥平大兼)が、なぜか早朝始発の列車で遭遇する――。早朝始発にわざわざ乗る理由は?それぞれの思惑は一体どこにある――?男女の高校生がガラガラの車内で、小さな謎の探り合いの会話を交わす。

【第二話】「メロンソーダ・ファクトリー」
ある理由から通り魔事件の犯人を一緒に追う事になった殺風景と加藤木。そんな2人と同じ啄木高校に通う真田(吉川愛)、詩子(中田青渚)、ノギ(尾碕真花)の女子高生三人はいつものファミレスにいた。いつもの放課後、いつものメロンソーダ。ただひとつだけいつも通りでないのは、詩子が珍しく真田の意見に反対したことから始まった――。

【第三話】「夢の国には観覧車がない」
高校生活の集大成、ソレイユランドにフォークソング部の引退記念でやってきた寺脇(伊藤あさひ)。気になっている後輩の葛城もいっしょだ。今日こそは、絶対にこの想いを彼女に告げる……!そう意気込んで迎えたこの日なのに、なぜ、後輩の伊鳥(望月歩)と男二人で観覧車に乗っているんだろう――。

【第四話】「捨て猫と兄妹喧嘩」
友人の吉永の誘いを断り家に帰る途中、麻(高橋ひかる)は捨て猫を見つけ、ある事情で今は別々で住む兄貴の直文(萩原利久)を呼び出した。半年ぶりに会ったというのに、兄貴の挨拶は素っ気ない。いかにも社交辞令って感じのやりとり。でも、違う。相談したいのは、こんなことじゃないんだ。

【第五話】「三月四日、午後二時半の密室」
煤木戸(茅島みずき)は、よりによって卒業式の今日という日に学校を欠席した。草間(藤野涼子)はそうでもなければ、いくらクラス委員だとしても家にまでお邪魔しなかっただろう。孤高でいて空気を読まない煤木戸の家になんか……。密室の中のなれない会話は思わぬ方にころがっていき――。

【最終話】「啄木町の七不思議」
通り魔事件から1年。殺風景と加藤木の二人が辿り着いた結末は?各話の登場人物総出演。これは、窮屈で息苦しい青春から脱出するまでの物語。


<コメント>
【麻役・高橋ひかる、コメント】
「早朝始発の殺風景」はそれぞれの登場人物の物語が同時進行で進んでいく感覚がすごく面白いなと感じていました。そのそれぞれの物語の中で小さな謎があって、時には衝突したり、理解しようと努力する素直な高校生の姿がなんだか青春を感じるものがあります。私が演じた麻は、真冬の公園で捨てられていた猫を放っておけず今は離れて暮らす兄に相談を持ちかけるのですが、なんだかぎこちない元々は兄弟である二人の距離感がもどかしくてなんだか可愛いくも思えました。そんな二人が少し大人になる姿に注目してもらえたらと思います。そして、麻が出会うニャンコさん激カワなんです。もふもふしながら撮影中、みんなで癒されてました。

【直文役・萩原利久、コメント】
ドラマではありますが、ほぼ1シチュエーションでの物語だったので、1シーンの長さだったり会話の多さにドキドキしました。第4話は兄妹喧嘩で、親とも同級生とも違う、でも関係性にはすごく日常を感じるお話しです。短い撮影期間でしたが、1シチュエーションだからこそ、リハーサルも丁寧にできて、兄妹という関係性を意識してお芝居できました。会話の中で二転三転していく兄妹喧嘩を楽しんで頂きたいです。

【草間役・藤野涼子、コメント】
今作の出演が決まり、撮影がとても楽しみな気持ちでした。久しぶりに制服も着れる!と懐かしい気持ちにもなりました。脚本を読んだ時「ひとつの空間で繰り広げられる会話劇は、演じる側はとても大変なんじゃないか」と思いました。セリフが多い面では大変でしたが、ほぼ順番に撮影して頂きましたので、しっかり気持ちをつくり演じることができました。わたし自身、この魅力的な青春ミステリーにすぐに吸い込まれていきました。皆様も1話を見はじめたら「次も見たい!次の話も!」というふうに止まらなくなっていくと思います!ご期待ください!

【煤木戸役・茅島みずき、コメント】
台本を読ませていただいた時に、こんなに時間経過の少ない作品に挑戦するのが初めてだったので、少しの不安と大きな楽しみを感じました。そしてセリフの量に戸惑いました(笑)各話どんな展開になるか全く予想出来ず、読んでいてすごく楽しかったですし、これを皆さんが演じたらどうなるんだろうとワクワクしました。私が演じた煤木戸は、空気が読めないクラスで浮いている女の子です。でもそんな彼女とクラスで学級委員の真面目な草間さん、正反対のふたりが繰り広げる会話や独特の空気感を楽しんで見ていただきたいです。


▼『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』特報映像(30秒)




■『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』(全6話)
【放送日時】11月4日(金)午後11:30放送・配信スタート
【放送】毎週金曜 午後11:30[第一話無料放送]【WOWOWプライム】
【配信】各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信
[無料トライアル実施中]【WOWOWオンデマンド】
【出演】
山田杏奈 奥平大兼
吉川愛 中田青渚 尾碕真花/伊藤あさひ 望月歩/高橋ひかる 萩原利久/藤野涼子 茅島みずき/瀧七海(※話数順)
【原作】青崎有吾『早朝始発の殺風景』(集英社文庫)
【脚本監修】岡田惠和(「ファイトソング」「にじいろカルテ」)
【脚本】濱田真和(「夢中さ、きみに。」)
【音楽】田渕夏海
【監督】
瀧悠輔(「大豆田とわ子と三人の元夫」「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」)
坂上卓哉(「私の家政夫ナギサさん」「G線上のあなたと私」)

(C)WOWOW


※高橋ひかるの「高」の字の正式表記は「はしごだか」

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント