『魔法のリノベ』“可愛い”が大渋滞、間宮祥太朗らの仕草や掛け合い「尊い」と話題

TV 公開日:2022/08/29 24
この記事を
クリップ

「可愛い混戦状態」「めっちゃ上手にきゅん混ぜてくる」「可愛いシーン多すぎた」…
「可愛い」が大渋滞の月10ドラマ『魔法のリノベ』(カンテレ・フジテレビ系)。小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)の“梅玄コンビ”はもちろん、三男・竜之介(吉野北人)や依頼人まで。先週放送された第6話では、彼らの仕草や表情、掛け合いにとにかく「可愛い」が詰まっていた。今夜の第7話を前に振り返っておこう。(三男・竜之介は☆今週の竜之介☆にて!いつもより少し長めでお届け♡)



(以下、第6話ネタバレあり)



「可愛いし応援したくなる」「今期1の可愛い×可愛いコンビ」と話題の“梅玄コンビ”小梅と玄之介は、ますます息が合ってきた様子。


小梅が「見積もりを急ぎましょう」と伝えると、玄之介は「内覧が終わりしだい 社に戻ってミーティングをもてたらと。」とその後の準備はできていると報告。それを聞いた小梅は、
「いいと思います。」
と両手の親指を立てて見せる。それを見た玄之介も咄嗟に同じポーズ。初めはダメだしばかり受けていた玄之介が、褒められて嬉しそうにポーズを取ったまま歩いている様子はとても微笑ましい。


残業をして遅くなってしまった小梅は、事務所2階にある玄之介宅のリビングで寝袋を使って休む。朝になって玄之介の息子・進之介にたたき起こされると、見上げた先には玄之介。
「遅くまでお疲れ様です。ん?」
労う言葉の後に、まだ横になっている小梅の顔の向きに合わせて、玄之介も上半身を曲げてみせる。この仕草にSNS上でも「気持ちもってかれた」「首曲がってる玄が特に可愛い」「抜群に可愛かった」という声が続出した。


小梅が残業して作り変えていたのはまるふく工務店のポスターだったようだ。まるふく工務店のメンバーに問い詰められると、
「知らない 知らない ふぅ~。」
と分かりやすい嘘をついてみせる小梅。そんなリアクションもチャーミング。


依頼人の好きなタイプの間取りに気付いた小梅は玄之介に説明する。それを聞いた玄之介も「カスタマイズチャート 作ってみました。」とアピール。小梅が「ほんっとに成長しましたね。」と唸ると玄之介は、
「人生リノベーション中なんで」
と人差し指を立ててみせる。これにはまたしても、小梅の「いいね」が。ここでも褒められて照れる玄之介が可愛らしい。


小梅と玄之介がお互いに影響しあって成長しながら仕事に励む姿は、微笑ましく可愛くて応援したくなる魅力がいっぱいだ。


2人の掛け合いに「まるで2人の素の会話を見てるみたい!」「温かくて軽快で可愛い2人のやり取りほんと尊い」「温かくて優しい そして可愛い」と相性の良さを称賛する声が多い。そして玄之介を演じる間宮は、「すごい可愛い、癒される」「可愛さが滲み出る役してて最高」「好きな表情ばかりで可愛いが渋滞」と表情の変化やリアクションで視聴者を魅了している。


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)