10等身美女ハーフモデル アンジェラ芽衣、人生初ドッキリ「東野の顔の犬」に絶叫

TV 公開日:2022/08/28 6
この記事を
クリップ

10等身ハーフモデルで、「仮面ライダーサーベラ」役でも話題を呼んだアンジェラ芽衣が、27日よる19:00~23:10放送のフジテレビ『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP ドッキリも地球を救う4時間SP』に出演した。


同事務所の黒木ひかりや、アイドルグループ #2i2も餌食になった当番組で、人生初のドッキリを体験したアンジェラ。しばらく手の震えが止まらなかったという「東野の顔の犬」 ドッキリ。恐怖の体験について振り返ってもらった。


<アンジェラ芽衣インタビュー>

―フジテレビ「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 」4時間SP出演おめでとうございます。ドッキリGP自体初の出演とお聞きしておりますがいかがでしたか?

ありがとうございます!

いやもう、本当にびっくりしました!!

曲がり角まがったら生首が浮いてる!人?!って0.5秒くらいで色々考えてとりあえず逃げました(笑)

リアルで見ても本当にリアルなお面で、ちゃんと東野幸治さんそっくりだしなんか肌の質感とかもリアルなんです!

AIの身体の部分がコンクリートの床の色と一体化していて、本当に心臓バクバクでした(笑)

私声が大きい!ってよく言われるんですけど、この時ももう駐車場に響き渡るくらいものすごい大きい声で叫んじゃって逆になんかちょっとごめんなさい…みたいな(笑)

―実際に自分がドッキリに仕掛けられた感想を教えてください。

いつもテレビで見ている側だったのでまさか自分がドッキリされるなんて夢にも思ってなかったです。

小さい頃とか、テレビ見てて「ウソだ~気づくでしょ~」とかぶーぶー言いながら鼻ほじってるタイプのいけ好かない子供だったんですけど実際やられたらもう、わかんない!!本当に分からないし本当にびっくりする!!!って小さい頃の自分に伝えたいです(笑)

しばらく心臓のソワソワと手の震え止まらなかったです!!!あーこわかった!!!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)