『テッパチ!』町田啓太、突きつけられた“欠点”とどう向き合う?

TV 公開日:2022/08/31 11
この記事を
クリップ

先輩の班員たちと打ち解けたかに見えた前回の『テッパチ!』。だが、今回は早くも大波乱。先輩リストラの危機に宙(町田啓太)が正面から立ち向かった第8話。

※以下第8話ネタバレあり

冒頭は宙、馬場(佐野勇斗)、西(藤岡真威人)と3人でたこ焼き作り。南関東駐屯地祭りが中止になったため、雰囲気だけでも味わおうと始まったたこ焼き作りだけど、候補生時代の3人が並んで話していると、なんだかホッとする。祭りが中止になり落ち込む宙に、馬場がたこ焼きをあ~ん。熱くてハホハホしながら「ん? こいつは意外となかなか」という宙の肩を抱いて「素直にほめてもいいんだぞ」。このバディ感がたまらない。


そんな中、金子先輩(桐山漣)が次の昇任試験に受からなければリストラ対象になってしまうことが発覚。宙も金子先輩とともに模擬試験として昇任試験を受けることに。一方、馬場は野村先輩(結木滉星)から宙が特例で昇任試験を受けることを知らされる。「ずいぶん置いていかれたな!」って、ホントに厭味ったらしい。ほかの先輩たちは後輩思いで、いいアニキ分なのに、野村先輩だけは……。


そして八女教官(北村一輝)、前回に引き続き今回も優しさ抜群だった。金子先輩のこと、馬場のことを八女に相談した宙。その際、「なんだ、もうあきらめたのか?」という八女が言う相手というのは、もちろん、冬美教官(白石麻衣)のこと。誰のことかも言っていないのに、宙も思わず「ちげーよ!」と認めてしまう。この慌てた顔が、宙らしくてよい。なんだかんだいって、冬美教官のことを相談する宙は、それだけ八女のことを信頼しているのであろう。しかも八女は野村先輩の余計なひと言で思い悩み、1人訓練に励む馬場へのフォローも忘れない。まさに理想の上司。


八女教官のフォローがあったからこそ、馬場と宙が、こじれることもなかった。「宙くんも勉強?試験受けるんでしょ?」という馬場にやっかみなどまったく見えない。宙も態度にこそ見せなかったが、きっとほっとしていたに違いない。そんな馬場に宙は金子先輩に勉強を教えてくれないかと頼む。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)