『オールドルーキー』山村紅葉がゲスト出演 綾野剛“新町”らがドーピング事件巡り関わる弁護士役

TV 公開日:2022/08/26 6
この記事を
クリップ

綾野剛主演で毎週日曜よる9時から放送している日曜劇場オールドルーキー』。8月28日(日)放送の第9話に、塔子(芳根京子)が見つけたドーピング問題に詳しい弁護士役として山村紅葉が出演する。



先日放送した第8話のラストでは、「ビクトリー」所属となった日本を代表する水泳選手・麻生健次郎(渡辺翔太)のもとにドーピング違反通知書が届くという衝撃の展開を迎えた。そんな最終話にもつながる大事件が起こる第9話で山村が演じるのは、新町(綾野剛)と塔子が麻生のドーピング事件について相談する、風間法律事務所の弁護士・風間敬子。

▼第8話についてはこちらも

【関連】『オールドルーキー』綾野剛が演じ分けた“新町”の2つの顔 ギャップが生み出すほっこり感


山村は2時間サスペンスドラマで人気を博し、いまやドラマだけでなく舞台、映画、そしてバラエティ番組にも活躍の場を広げている。これまで数百本のドラマに出演し、TBS作品にも多数出演しているレジェンド女優だ。ドラマで数々の難事件を解決してきた山村が演じる弁護士・風間は、「ビクトリー」の会社全体をも巻き込む前代未聞のドーピング事件に、希望の光を灯す存在となるのだろうか。


また、新町がドーピング問題と向き合う中で訪れた中華料理店の料理長役で、人気お笑いコンビ・モグライダー芝大輔も出演する。


SNSで「かっこいい」と話題で、バラエティ番組にも引っ張りだこの芝。最近ではドラマ出演も果たしている。日曜劇場での芝の演技にも注目だ。


「ビクトリー」初の大激震。所属アスリートのドーピング疑惑を巡り、新町と高柳がついに全面対決。新町は全力でドーピング疑惑のアスリートを守ることができるのか。そして今週も衝撃のラストシーンから目が離せない。8月28日(日)放送の第9話に期待が膨らむ。


<コメント>
【山村紅葉】
連ドラに出演させていただくとファンの方から「子どもと一緒にみました!」「孫と一緒にみました!」と喜んでいただけるので、日曜劇場への出演が決まってうれしかったです。綾野さんら「ビクトリー」の方々がチームワーク抜群で、私たちゲストにもとても気を遣ってくださり居心地最高!な撮影でした。シーズン2を是非!その時には「ビクトリー」の顧問弁護士としてちょこちょこ参加させてくださいませ!“こんな弁護士さんいたら依頼したいなぁ”と思っていただけたらうれしいです。


<第9話あらすじ>
新町(綾野剛)が担当する水泳選手・麻生健次郎(渡辺翔太)が、ドーピング違反で4年間の資格停止を言い渡された。本人は潔白を主張しているが、処分を覆すのは現実的には難しい。しかし、麻生の年齢を考えると4年間の資格停止は引退を意味するもので、到底受け入れ難い。

そんな中、トップスイマーのドーピングスキャンダルは瞬く間に日本中に広がり、「ビクトリー」にも大きく影響してくる。高柳は早々に麻生の契約解除を決断するが、新町はそれに反発。そして高柳に内緒で、麻生を助けるために行動を起こす――。高柳はそんな新町の行動に憤りを感じ…。



■日曜劇場『オールドルーキー』
毎週日曜よる9:00~9:54

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)