山田涼介から門脇麦に花束『親愛なる僕へ殺意をこめて』撮影現場でバースデーサプライズ

TV 公開日:2022/08/25 6
この記事を
クリップ

人気グループ・Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が24日、アメーバオフィシャルブログを更新。同ドラマに出演することが明らかになった女優の門脇麦が8月10日に30歳の誕生日を迎え、撮影現場でバースデーサプライズが行われたことを報告した。



ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田涼介)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。


ヒロイン役を務める川栄李奈は、半グレ集団・スカルが運営するデートクラブ「アリス」で働く女性・ナミを演じる。また、門脇は浦島エイジと同じ明京大学に通う女子大生・雪村京花を演じる。そのほか、尾上松也早乙女太一髙嶋政宏桜井ユキ佐野史郎遠藤憲一が出演することが発表されている。


公式ブログ開設後、真夏日にクランクインを迎えたことや猛暑の中走るシーンの撮影に奮闘している山田やドラマスタッフの様子、連日の外ロケで「私、ちょっと日焼けしちゃいました」と川栄が告白したり、撮影三日目にもかかわらず「最終回撮影してますみたいな空気感流れてるんですよ」といいチームワークを築きながら撮影に挑んでいることなどを明かしている公式ブログ。


この日、「突然のお祝い」と題して更新すると。絵文字やハッシュタグを交えながら「8/10に誕生日を迎えた #門脇麦 さん」と切り出し、「当日は、一緒に撮影していた #山田涼介 さんから花束が!」とまぶしい夏空の下で大きな花束を持った門脇の姿を公開した。門脇は、突然のお祝いに照れながらも「30歳になっちゃったんですけど、まだ大学生役を演じているので、気持ちは若く頑張りたいです!」とやる気を見せていたという。


■『親愛なる僕へ殺意をこめて』

10月スタート


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)