伊藤万理華主演 スペシャルドラマ『旅するサンドイッチ』放送、詳細明らかに

TV 公開日:2022/08/23 11
この記事を
クリップ

9月23日(金・祝)昼12時より放送のテレビ東京系ドラマ『旅するサンドイッチ』に各地を放浪するフードワゴン「旅するサンドイッチ屋」を営む主人公・榎本くるみ役として伊藤万理華の出演が決定した。

 


本ドラマはテレビ東京と群馬県・高崎市がタッグを組み、日本の地域創生を目指し農業の魅力に焦点を当てた番組第3弾。『旅するサンドイッチ』は高崎で採れる新鮮な野菜や果物をたっぷりと挟んだサンドイッチを提供するフードワゴンを営む主人公たちが、群馬県高崎市で出会った農業を営む家族と交流するストーリー。群馬県高崎市の豊かな自然を舞台に、地元の恵みと人情が織りなす新ドラマにぜひご注目いただきたい。

 

<伊藤万理華(榎本くるみ役)コメント>

[役紹介]

「旅するサンドイッチ屋」を営む26歳。性格は、明るく、素直で、天真爛漫。

幼い頃に父に言われた、「パンがあったらわけてあげなさい」という教えを大事にしており、フードワゴンをやっているものの困っている人がいたらサンドイッチをタダであげてしまうような損得勘定のない人間。

 

[コメント]

―「旅するサンドイッチ」のオファーを受けた時、台本を読んだ時の感想をお聞かせください。

 ワゴン車に乗って旅をするって夢があって最高だと思いました。私が演じるくるみの相棒・かえで役は富田望生ちゃんで、5年ぶりの共演になります。当時からとても尊敬している女優さんの一人です。いつかまた、と話していたのがこんなかたちで実現して、なにより感慨深いです。

くるみとかえで、二人で放浪しながら美味しいサンドイッチを作れたら良いなと思います。

 

―好きな野菜や農家・農業にまつわるエピソードはありますか?

 薬味や夏野菜が大好きです!

京都に住んでるおじいちゃんが畑を持っていて、昔、おじいちゃんが作った野菜をたくさん食べていました。

あと、昔おばあちゃんがスイカの白い部分を漬物にして出してくれて、当時の好物でした。

作り方を教えてもらって自分でもつくってみたいです。

 

―視聴者のみなさんへメッセージをお願いいたします。

 くるみとかえでの掛け合いや、旅を通して生まれる美味しいサンドイッチと個性豊かな人たちと美しい景色、きっと癒されます。

肩の力を抜いて、夏の終わりの空気と一緒に楽しんで見てもらえたらいいなと思います。

 

●あらすじ

日本各地の町から町をフードワゴンで放浪し、その地で獲れた地元の恵みを挟んでお客さんに提供する“旅するサンドイッチ屋”を営む榎本くるみ(伊藤万理華)と今村かえで(富田望生)。ある日、たまたま群馬県高崎市にたどり着いたふたりは、畑の中で倒れていた地元農家の木原陽二(寺島進)を助ける。くるみたちは陽二と妻の美沙(宮崎美子)からお礼に育てている野菜をもらい、その場でサンドイッチにして振る舞う。すると、陽二が息子の裕樹(遠藤雄弥)と農業のことで対立し、別々で暮らしていることを知ったくるみは、いつものお節介な性格が発動し、木原家の父と息子の問題に首を突っ込んでいく...。

 

 

●番組概要

番組名:「旅するサンドイッチ」

放送日時:2022年9月23日(金・祝)昼12時~1時

放送局:テレビ東京系(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

配信:広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP・TVer)にて見逃し配信

放送直後からParavi、Amazon prime videoにて配信

出演:伊藤万理華  富田望生 遠藤雄弥 宮崎美子 寺島進

監督:アベラヒデノブ

原案・脚本・プロデュース:畑中翔太(dea/BABEL LABEL)

プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 山田久人(BABEL LABEL) 

制作:BABEL LABEL

製作著作:テレビ東京/BABEL LABEL

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)