古川雄大×馬場ふみか ヤクザと女子大生の禁断の恋、人気コミック『恋と弾丸』ドラマ化決定

TV 公開日:2022/08/23 1
この記事を
クリップ

古川雄大馬場ふみかが、10月27日(木)より放送スタートするMBSドラマ特区『恋と弾丸』(毎週木曜24:59~)でW主演を務めることが発表された。


2018年より小学館「プレミア Cheese!」で連載をスタートし、1~11巻で累計発行部数470万部突破中の大人気コミック『恋と弾丸』。ヤクザの若頭と、普通の女子大生が恋に落ちていくというまさに「禁断の恋」を描いた原作は、「和製ロミオとジュリエット」ともいえる、時代に囚われない強烈な魅力を放ち、1巻発売時にはその年の上半期の第1巻書店売り上げランキング1位(日販調べ)、以降も各電子書店で売上1位を続々と獲得。少女漫画界に「極道男子」の一大ブームを巻き起こした金字塔とも言える作品だ。先日、連載最終話を迎えると同時に実写ドラマ化が発表され、「心の準備ができてない!!」「桜夜さんはだれが...」「キャストが気になりすぎる」と SNS でも話題沸騰。8月24日発売の「Cheese!」では、主人公達の“その後”を描いた番外編が掲載されるなど、まだまだ熱が冷めやらない本作で、才臣とユリを演じる、W 主演の2人がついに解禁となった。





この物語は、ヤクザ×女子大生と、相反する世界で生きる2人が超運命的な出会いを果たしお互いに惹かれ合い、死と隣り合わせの状況で禁断の愛を育んでいく、史上最高にキケンで、シビレるほど甘い“烈愛”ラブストーリー。勝ち気で、はっきりとした性格の女子大生・ユリ(馬場ふみか)は、ありのままの自分を愛してくれる彼氏を探していた。ある日、友人と参加したパーティで怪しい集団に絡まれ、違法ドラッグ漬けにされそうになったところを、間一髪のところで、ヤクザ・桜夜組の若頭・桜夜才臣(古川雄大)に、助けられる。恐ろしくも美しい桜夜に助けられたユリは、「決して深入りしてはいけない人」だと気づきながらも、お礼がしたいと桜夜組の事務所を訪ねることに。そこで、ユリを待ち構えていたのは―?!「ユリ。最後になるかもしれない一夜で、一緒におかしくなろうか――」常に命を狙われる危険な恋人と、誰にも言えない禁断の恋が始まる。



原作本 1 巻の表紙を再現した、オマージュビジュアルも同時解禁。ヤクザ・桜夜組の若頭・桜夜才臣役には、2007 年に俳優デビューし、ミュージカル「エリザベート」や「ロミオ&ジュリエット」「黒執事」「モーツァルト!」など数々の話題作で観客を魅了し、ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」や映画「モエカレはオレンジ色」出演など、その圧倒的な色気と存在感で活躍する実力派・古川雄大が決定。本作に向け体作りを行い、7時間近くかけて描いた、“桜の舞う刺青”にも必見。勝ち気な女子大生・ユリ役には、2014年に女優デビューし、「仮面ライダードライブ」やドラマ「やんごとなき一族」、「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」出演のほか、「non-no」専属モデルを務めるなど女優・モデル業と幅広く活躍中の馬場ふみかが決定した。


監督を務めるのは、ドラマ「コーヒー&バニラ」「サレタガワのブルー」などMBSドラマで数多くの話題作を生み出し、AKB48や氣志團、サザンオールスターズなど幅広いアーティストのミュージックビデオを担当するなど、唯一無二の世界観と類まれなる映像美から“映像の鬼才”との呼び声が高い、スミス。禁断の恋におぼれていく2人、圧巻の映像美で紡いでいく。脚本は、映画『私たちのハァハァ』やドラマ「来世ではちゃんとします」「サレタガワのブルー」などを担当し、溺れゆく心と抗えない欲望の描写を得意とする気鋭・舘そらみとのタッグで描く。本来出会うはずがない2人が恋に堕ち、キケンと知りながら溺れていく命がけの恋愛。各電子書籍でも圧倒的 1 位を誇る超人気作が2022年秋、待望の実写ドラマ化。狂おしいほど、愛おしい恋の行方は―。2 人を取り巻く、個性強めな登場人物達の解禁も楽しみにしたい。



古川雄大 コメント

原作を読ませていただき、常に死と隣り合わせで明日終わるかもしれない恋に全力で突き進み、先の見えない状況で愛し合う 2 人はとても美しく映りました。人と人とが距離をとらなければならない昨今ですが、ドラマをご覧いただいて人間の本能、愛についてそれぞれのメッセージを受け取ってもらえたらと思います。皆様、ご期待下さい!



馬場ふみか コメント

約 2 年半前に原作に出会いました。初めて読んだ時の、あの衝撃は忘れられません!そこから、ずっと読み続けているこの作品に、ユリとして出演できることには喜びとプレッシャーを同時に感じます。ユリは、とにかく真っ直ぐに素直に“若頭”の桜夜さんに向かっていく強い女の子。普通の女子大生でありながら桜夜さんと恋をする葛藤や、2 人で過ごせる貴重な時間の美しさを、しっかりと演じていきたいと思います。


©「恋と弾丸」製作委員会・MBS

Ⓒ箕野希望/小学館

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)