Snow Man 渡辺翔太『オールドルーキー』出演決定、最終回につながるキーパーソンに

TV 公開日:2022/08/21 6
この記事を
クリップ

綾野剛主演で毎週日曜よる9時から放送している日曜劇場『オールドルーキー』。今夜放送の第8話に、新町(綾野剛)がマネージメントを担当する水泳選手役で、Snow Man渡辺翔太が出演する。



水泳経験はほとんどないものの、抜群の運動神経と集中的なトレーニングで日本を代表する水泳選手役に挑む渡辺。ダンスやアクロバットで鍛え上げた肉体美と、ドラマのために特訓をした渾身の水泳シーンは見どころだ。ラストにつながるキーパーソンのアスリートでもあり、第8話はクライマックスに向けた大型エピソードが始動する注目の回でもある。


渡辺は Snow Man として音楽や舞台の活動はもちろん、TBSで毎週日曜に放送中の『それ Snow Man にやらせて下さい』などのバラエティ番組でも活躍中。そんな渡辺だが、TBSのドラマ出演は今回が初めて。バラエティ番組とは違う、俳優・渡辺の姿にご注目いただきたい。


演じるのは、100mと200mの自由型で日本を代表するスイマーの麻生健次郎。パリオリンピック代表候補でもあり、人気と実力を兼ね備えた選手だ。その麻生が「ビクトリー」に所属することになり、新町がマネージメント担当に。ところが、とんでもないアクシデントが麻生と「ビクトリー」を襲う・・・。渡辺の水泳シーン満載。そして、まさかの大事件が発生する今夜9時放送の第8話をお楽しみに。


渡辺翔太(Snow Man)コメント

『オールドルーキー』に出演するということで、会ったときに「どんな感じ?」と、メンバーからいろいろ聞かれましたが、日曜劇場に出られるといううれしさと同時に、今回久しぶりに演技をさせていただくので驚きと戸惑いがありました。

僕自身、緊張しいですし、良い意味での力を抜いた芝居をするということが難しかったです。自分でオンエア見られるかなあと思っています(笑)。

今回演じるのは、日本を代表する水泳選手という役どころなので、小学生ぶりにしっかり泳ぎましたが、本当に大変でした。プロの水泳選手のそばで練習風景を見させていただいたのですが、飛び込んでいる姿が特にかっこよかった! 意外と今までスポーツに触れる機会が少なかったので、とてもいい経験になりました。真面目で好青年だった水泳選手・麻生の人生に、今までにない大事件が起きます。作品の中で麻生のいろいろな感情が見られると思うので、そこに注目していただきつつ、「やはりアスリートはすごい」と改めて思っていただけるとうれしいです。


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。