『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』日本語吹替は超豪華声優陣「ゾクゾクさせられます」

TV 公開日:2022/08/19 8
この記事を
クリップ


このたび日本語吹替版には、早見沙織津田健次郎堀内賢雄大塚芳忠坂本真綾大塚明夫田中敦子諏訪部順一ら日本を代表する超人気声優陣が集結。『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』への意気込みが届いた。




<早見沙織(レイニラ・ターガリエン役) コメント>

収録の際にレイニラはこれから先、波乱万丈な人生を生きていくという話を伺ったので、気合いを入れてシリーズのアフレコに臨んで参りたいと思います。映像のなかで、いろんな表情を見せてくれるキャラクターだと思いますのでひとつひとつ丁寧に拾っていきながら、演じさせていただきます!


<津田健次郎(デイモン・ターガリエン役) コメント>

ものすごく壮大な物語なのでとても楽しみにしておりました。複雑な人間関係のなか、とても個性ある役を演じさせていただき、非常に楽しいです。複雑ですが面白い人間ドラマそして、ファンタジーが繰り広げられているのでぜひご覧ください!


<堀内賢雄(ヴィセーリス・ターガリエン役) コメント>

あの話題作『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演したいと常々思っていました。それは残念ながら叶いませんでしたが、今回遂に!200年前の設定で繰り広げられる壮大なスペクタクル超大作『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』で実現します。収録前から、ヴィセーリスをどう役作りしようかと、大変楽しみで気合いが入っています。皆様どうぞご期待ください。


<大塚芳忠(オットー・ハイタワー役) コメント>

まずはこの素晴らしい作品に出演させて頂けること、大変光栄に思っております。とても意気込んでおります。はかりごと、策略、権謀術数のるつぼ。こういうストーリーはまさに大好物でございます。演者だからこそ話すことが出来るセリフの数々、歴史物でしか味わえない独特な言い回し。まったくゾクゾクさせられます。この壮大なスペクタクルに巡り合えた幸せをエネルギーにして作品に注ぎ込めればと思っております。


<坂本真綾(アリセント・ハイタワー役) コメント>

アリセント役のオリビア・クックさんはとても好きな俳優さんなので、この作品で吹き替えを担当させていただけて嬉しいです。運命に身を委ねるだけでなくアリセント自身が何を守り、何を選び取っていくのか、彼女の生き方に注目しています。


<大塚明夫(コアリーズ・ヴェラリオン役) コメント>

1話を収録しましたが、まだ何か起こったというよりは、じわじわと始まっていく感じは前作『ゲーム・オブ・スローンズ』のスケールを思い出して、かえってワクワクしました。何か起きるぞ…という雰囲気を感じられて非常に盛り上がりました。素晴らしい格好良い役で、どんな活躍をするのか、楽しみでもあり…すぐ袖にはけてしまう役なのか!?そのあたりのドキドキも一緒に全力で挑みたいと思っております。みなさんぜひお楽しみに!


<田中敦子(レイニス・ヴェラリオン役) コメント>

世界中を虜にした超大作『ゲーム・オブ・スローンズ』。その200年前を壮大に描いた待望の『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』に参加させていただけることは大変光栄で心から嬉しく思っています。演じさせて頂くレイニス・ヴィラリオンがターガリエン家の後継者争いにどのように関わっていくのか、私も今からワクワクしています。皆さんもどうぞご一緒に展開を堪能しましょう!


<諏訪部順一(クリストン・コール役) コメント>

壮大なシリーズに連なる新たなる物語。多くのファンの方が楽しみにされていることと思います。作品にしっかりフィットするよう一生懸命努めておりますので、どうぞご期待ください。



■『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』(原題:House of the Dragon)全10話

8月22日(月)10:00 第1話配信予定(毎週1話ずつ配信)※日本時間

© 2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)