清原果耶『霊媒探偵・城塚翡翠』で日テレ系ドラマ初主演 原作はミステリー賞総ナメの話題作

TV 公開日:2022/08/18 23
この記事を
クリップ

10月スタートとなる日本テレビ系新日曜ドラマが、『霊媒探偵・城塚翡翠(れいばいたんてい・じょうづかひすい)』に決定した。日テレ系ドラマ初主演の清原果耶が犯人が視える“霊媒探偵”を演じる。



このドラマは、“霊が視える”という能力を持つヒロインが、死者からのヒントを頼りに「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく物語。霊視には証拠能力がないため、誰からも信じてもらうことができない。では、一体彼女はどんな方法で事件を解決に導いていくのか?緻密に構成された物語が、あっと驚く展開につながっていく、新たなミステリードラマが誕生する。


犯人が視えるという個性派ヒロイン・城塚翡翠を演じるのは、連続テレビ小説『おかえりモネ』のヒロインを始め、数々の映画賞を受賞するなど、近年目覚ましい活躍を見せる若手実力派女優の筆頭、清原果耶。本作が日本テレビ系ドラマ初主演となる。


【関連】清原果耶、横浜流星の美しきライバルに 映画『線は、僕を描く』で水墨画に初挑戦


原作は、相沢沙呼による累計50万部突破の大ヒット小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)。「このミステリーがすごい!2020年版」(国内編)1位をはじめ、「2020本格ミステリ・ベスト10」1位、「2019年SRの会ミステリーベスト10」1位、「第20回本格ミステリ大賞」受賞、「2019年ベストブック」選出など、ミステリーランキングを総ナメにした超話題作が、ついに連続ドラマになる。


このたびドラマ化の発表に際して、人気イラストレーター・遠田志帆が描いた原作表紙イラストをオマージュした、清原果耶の撮り下ろしショットが解禁。手に巻かれたスカーフまでが再現されたこだわりのビジュアルとなっている。


物語の中に<ある大きなサプライズ>が用意されている本作。散りばめられた伏線の数々に注目だ。10月にスタートする新日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』に期待が膨らむ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)