飯豊まりえ&浅香航大『オクトー』感情を捨てた女に動揺し取り乱す「見えないんです」

TV 公開日:2022/08/18 5
この記事を
クリップ

飯豊まりえ主演『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』第7話(読売テレビ・日本テレビ系)。「理由が必要?・・・ただ殺した。それだけ。」壮絶な過去を背負い、自らの感情を捨てた女――。感情を閉ざした姉・紫織と同じ目をした容疑者・成海道子(室井滋)による“殺意なき殺人”はあり得るのか。



朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、ビル清掃員の川瀬(ベンガル)を殺害した容疑者・成海道子(室井滋)の取調べを行う。


道子は川瀬を殺したと自供するものの、動機については何も語ろうとしなかった。朱梨は、道子の目を見ても感情がまったく読み取れない。彼女は、感情を失くさなければ生きられないほど辛い経験をしてきた女性だった。川瀬の妻・佐和子は、川瀬と道子が不倫関係にあったと主張。道子が川瀬を殺したのは、不倫のもつれが原因なのか。しかし、道子と川瀬の関係に新事実が判明。事件は意外な方向へと向かい――!?


朱梨「見えないんです、感情が・・・。」
成海「理由が必要?・・・ただ殺した。それだけ。」

壮絶な過去を背負い、自らの感情を捨てた女――。感情を閉ざした姉・紫織と同じ目をした容疑者による“殺意なき殺人”はあり得るのか。


成海「(あなたは)人は感情があるべきものだって思っているから。それはすごく傲慢ね・・・。」

容疑者の言葉に動揺し、紫織の前でも取り乱す朱梨・・・。そんな朱梨に対し、バディである風早は――?そして、15年前の事件に、浮かび上がる新たな疑惑・・・。『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』第7話は8月18日(木)よる11:59~放送。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 11件)