松本潤「仕事と自分の時間を切り替えるため」にしている“マイブーム”とは?

TV 公開日:2022/08/16 13
この記事を
クリップ

株式会社リクルートが運営する、不動産・住宅情報サイト『SUUMO』は、2022年8月17日(水)より順次、松本潤を起用した新TV-CMの放送を開始する。



無機質な白い空間を歩く松本の前に、スマホを模した巨大なモノリスが出現。モノリスに対して松本が「住まい探し…」「地図」と語りかけると、モノリスに地図が浮かび上がる。さらに「公園の周り」と言いながら地図を手でなぞると、希望のエリアに複数の物件候補が現れる。それを見た松本は思わず「使いやすい」と一言。『SUUMO』の「なぞって検索」機能の使いやすさが、まるで映画のワンシーンのような近未来的な世界観で描かれたCMに仕上がっている。


<メイキングインタビュー>

――今回のCM撮影の感想は?

楽しかったです!実は撮影の方は以前から親交がある方でしたし、監督も僕と同い年で、以前から監督が作る映像が好きで、一緒に仕事してみたいと思っていたんです。今回のCMは結構特殊な設定・空間なので、どうやって演じるか目指す映像の世界観を監督と話し合いながら撮影しました。


――今回のCMのみどころは?

独特な世界観の中でちょっとクセのある感じを楽しんでいただけたら嬉しいです。『SUUMO』が、「物件数No.1」であり「いろいろな情報が手軽に手に入る」というサービスのすごさと、近未来的な映像のかっこよさの両方を楽しんでいただけたらと思います。


――松本さんは「なぞって検索」機能で検索して、どんなエリアに住みたいですか?

リアルに自分が選ぶとすると、普段行くジムや、よく行く友達がやっている飲食店などは、わりと1カ所に集まっているので、そのエリアを囲むかな。やっぱり近い方が楽なので。これまでいろいろな所に住んできましたが、僕の場合、結局行く所はほとんど変わらないんです。そこから離れたエリアに住んだこともあるのですが、やっぱり近い方が便利だなって(笑)僕はいろいろ見るのも好きなので、緑の多いエリアや、魚がおいしそうな海沿いなどを検索してみるのも楽しそうですよね。


――物件選びで迷うことはありますか?

あまり迷わないかな。自分がその家に住んだらどこに何を置いて、玄関や風呂へはどこを通って…などを想像しながら選びます。あとは、日当たりや景観、駅からの時間、近くに自分に必要な場所がいくつあるのかなども考えます。でも最終的には、自分のフィーリングで「あ、ここにしよう」って納得がいくということが一番大事なのかなと思います。


――最近のご自宅でのマイブームは?

最近は、帰ってきてリラックスするために、お香やキャンドルをたくことがマイブームで、割と習慣づけていますね。現場にいる時間が長いので、家に帰ってきて、仕事と自分の時間を切り替えるスイッチにしているんです。あとは、最近、撮影で朝が早いことが多いので、毎朝6時くらいには起きるようにしています。朝のうちに運動したり、サウナに入ったりして現場に行っています。


――現在のご自宅を「今後こうしたい」などのお考えはありますか?

僕は現状に満足していますね(笑)あえて言うと、最近仕事が立て込んでいるので仕事の資料が増えてきたんです。本などを買ったことで本棚が整理しきれなくて。前回のインタビューの際に「物を減らしてシンプルにした」と言ったんですけど、もうちょっと収納を作っておけばよかったな(笑)



▼松本潤さんのスーモノリスで地図検索篇 30秒


▼メイキング映像

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ