『24時間テレビ』生放送でトライアスロンに挑戦する村山輝星、菊池風磨が全力サポート

TV 公開日:2022/08/14 35
この記事を
クリップ

8月27日(土)・28日(日)放送の『24時間テレビ45』にて、生放送で「トライアスロン」に挑戦する人気子役・村山輝星を、メインパーソナリティー・ジャにのちゃんねる菊池風磨が彼女の先導役として一緒にスイム(水泳)をし、全力でサポートすることが、14日放送の『行列のできる相談所』内で発表された。


 “きらりちゃん”の愛称で親しまれCMや人気教育番組、バラエティー番組で活躍する人気子役、小学6年生の村山輝星は、彼女が2歳のときに亡くなったトライアスロン選手だった父親の「娘にもトライアスロンをして欲しい」との遺言を受け、小学校最後となるこの夏、「トライアスロン」に挑戦することを決意。


24時間テレビ本番ではスイム(水泳)1km、バイク(自転車)40km、ランニング10kmの3種目を連続し、計51kmのトライアスロン達成を目指す。


菊地は、数か月前からひたむきに訓練に励む輝星ちゃんと共に練習を重ね、彼女のお父様ゆかりの地“石垣島”でも合宿をしながら、お父様のトライアスロンへの想いを関係者に取材。輝星ちゃんのこの夏にかける意気込みを間近でみてきた。


懸命に練習に重ねるも、プールとは違う自然の中で初めて泳ぐことに不安を抱える輝星ちゃんの姿…今回の挑戦では、川で泳ぐことが決定し、自然の流れがあるため、時には厳しい逆流の中を進まなければならない過酷な環境下で、方向感覚を保つのは至難の技。心配する菊池は、スイムを一緒に泳ぎ、より近くでサポートすることに。菊池風磨が先導役として最短距離で泳げるように輝星ちゃんを支え、ゴールに向けて最大限、輝星ちゃんの想いを後押しする。


合同練習でそのことをサプライズで輝星ちゃんに伝えると…「スイムが一番苦手で不安があったので、菊池さんが一緒に泳いでくれることになり、だいぶ私も安心して挑戦できるのでとても嬉しいです!」と輝星ちゃんが笑顔に。


そんな笑顔をみて菊池も、「とにかく輝星ちゃんの目となり、心の支えになれたらいいなと。少しでも楽に泳げるように、コースどりを意識しながら前を泳ぎますが、100%リードするというよりも二人三脚でできたらいいなと思っています。本番も一緒に頑張りましょう!」と思いを口にした。

 

12歳の少女・村山輝星のこの夏の挑戦を是非、ご覧頂きたい。


また、8月21日(日)16時~放送の『24時間テレビ45「会いたい!」見どころ先取りスペシャル③』では、各企画の最新情報を公開!ぜひお見逃しなく!



※本記事は掲載時点の情報です。