犬飼貴丈、人見知りを克服「春風のようにあたたかい現場でした」

TV 公開日:2022/08/10 12
この記事を
クリップ

犬飼貴丈×大原優乃のW主演で、Paraviオリジナルドラマ『-50kgのシンデレラ』が8月12日より動画配信サービス「Paravi」で独占配信される。


『-50kgのシンデレラ』の原作は『comic Berry's(コミックベリーズ)』にて連載され、累計140万部を突破した人気コミック。

一目ぼれした彼に近づきたくて50kg減量したぽっちゃり女子・佐伯陽芽(ひめ)と、彼女が恋するイケメン御曹司・富士崎宰(おさむ)が繰り広げる大人の極甘オフィスラブストーリーだ。


8月10日(水)には都内にて、『Paraviオリジナルドラマ「-50kgのシンデレラ」舞台挨拶』が行われ、登壇した犬飼貴丈、大原優乃、谷まりあ綱啓永南りほが撮影秘話や裏話で会場を盛り上げた。


犬飼は「公式設定での正統派イケメン!プレッシャーというか怖さがあり、日々闘っていました。自分の中に正統派イケメンの引き出しがなくて」と主演のプレッシャーを語りイベントはスタート。



ファットスーツと特殊メイクでポチャ子姿にも挑んでいる大原は、「ファットスーツは重かったです。ファットスーツと特殊メイクの完成に4時間かかりまして、落とすのにまた30分かかるんです。これが毎回の撮影で発生するので大変でした。でも身にまとうと、撮影前に感じていた不安が全くなくなるほどの姿になれていて。スタッフの皆様に本当に感謝です」とその過酷な特殊メイクを振り返った。


そんなファットスーツと特殊メイクを落とした大原について犬飼は「メイク中は重くて動き辛くて大変そうなんですけど…脱いだ瞬間に姿が見えないくらい高速で動くんですよ。そのスピードが異常で凄かったです」と会場を沸かせ、大原も「ダッシュで扇風機の前に走って行ってました」と続いた。


ダイエットがキーワードとなる『-50kgのシンデレラ』。


大原は「ダイエットと言いますか、体形維持にパーソナルトレーニングに通って日常的に運動するように心がけています。このドラマが本当にダイエットの勉強になるんです。谷(谷まりあ)さんが指導してくださる形で」とし、谷も「食べないダイエットはリバウンドの危険性が高いので、しっかり食べるダイエットが望ましいこと。ダイエットの専門用語も多くセリフが大変でした」と語った。


また、「成長」がテーマともなる本作。「撮影中に成長を感じられたことは?」の質問に犬飼は、「数年前まで人見知りで、人と目を合わせて話すことも、円滑に会話をすることも苦手で…。でもこの現場でみんなと話していくうちに、“あ、もう人見知りじゃなくなっているな”と自分の成長に気付けました。春風のようにあたたかい現場でした」と自身の成長と現場の空気感の良さを語るとともに、心地よい笑いで締めくくった。



『-50kgのシンデレラ』は、8月12日午後7時よりドラマの第1・2話が同時配信。19日の第3話以降、毎週金曜午後7時より1話ずつ更新される。


タイトル:-50kgのシンデレラ

主演:犬飼貴丈×大原優乃W主演

配信:動画配信サービス「Paravi」


▼関連記事



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)