『オールドルーキー』綾野剛“新町”はパラ選手めぐり奔走 増田貴久“梅屋敷”の「秘密」も注目

TV 公開日:2022/08/14 10
この記事を
クリップ


第7話の中心は梅屋敷となりそうだが、もちろん、新町をはじめとしたほかのキャラクターたちの動向からも目が離せない。前回の徹夜作業が良い影響を及ぼしたのか、新町、塔子、城、かほり(岡崎紗絵)、梅屋敷の結束が強くなっているように思える。予告のラストで、妻・果奈子(榮倉奈々)が作ったであろうお弁当を頬張っている新町を取り囲み、4人は楽しそうにしている。梅屋敷でさえ表情が柔らかい。ついに完成した果奈子のお弁当レシピ本のことでも話題にしているのだろうか。



さらに城と留美(生田絵梨花)の関係性にも注目。予告にちらりと映ったのは、留美がもんじゃ焼きか何かを城の口に「あーん」してあげるシーン。熱さを我慢するような表情の城と、満面の笑み浮かべる留美。第6話で「これから、じわっじわっ(距離を)縮めていくのよ~。フフフフ」と戦略的に笑い、新町に「ストライカー」と言わしめた留美に、城はゴールネットを揺らされてしまうのだろうか。


ドラマではなかなか焦点が当たることのないパラスポーツ。スポーツマネージメントという観点から、『オールドルーキー』はパラスポーツの魅力や現状をどのように描いてくれるのだろう。梅屋敷の“秘密”ともども気になるポイントの多い第7話は、8月14日(日)夜9時から。



日曜劇場『オールドルーキー』
毎週日曜よる9:00~9:54

(C)TBS

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)