“親友”中島健人とCM初共演の粗品、「ケンティ~」と思わずキュンとしてしまう

TV 公開日:2022/08/10 7
この記事を
クリップ

スマホアプリのひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』(以下モンスト)の年間CMキャラクターを務める中島健人と、人気お笑い芸人の粗品霜降り明星)が出演する新CM『カンカンいこうぜ|マルチプレイ(親友)』篇が、2022年8月13日(土)より全国で放送開始される。中島と粗品はプライベートでも仲がよく、お互いに“親友”と認め合う間柄で、今作で描きたかった“友人やみんなとワイワイ楽しみながら遊べる<みんワイ>”という世界観を表現するために、2人のCM初共演が実現した。





かっこよくアクションを決める中島健人

新CM『カンカンいこうぜ|マルチプレイ(親友)』篇では、お互いに“親友”と認め合う中島健人と粗品がCM初共演を果たし、最大4人まで同時に遊べるモンストの協力(マルチ)プレイの楽しさと爽快感を、2人の友情あふれる掛け合いと、「♪友情カンカンカンカン カンカンカンカン カーンッ」のハイテンションなBGMに乗せてはじけ飛ぶ中島と粗品の姿を通して表現している。


【CMストーリー】

スマホを手にし、モンストを楽しむ中島と粗品。2人での協力(マルチ)プレイが楽しくて「友達とモンスト、ええな~」としみじみ語る粗品に、「え?友達?」と怪訝な表情を浮かべる中島。中島のつれない素振りに「え?」ととまどう粗品。そんな粗品をよそに、ゲーム画面に触れた指先でクールにボールをひっぱってはじく中島。ストライクショットを決めた中島は粗品に視線を送り「親友、じゃね?」と語りかける。

そのひと言に「ケンティ~」と思わずキュンとしてしまう粗品。2人でがっちりハイタッチを交わすとゲーム内のキャラクターと同様に「友情コンボ」が炸裂。爆風とともに勢いよく空中へとはじけ飛ぶ中島と粗品。超高速で飛びながらも、その爽快感を楽しむかのように「みんなもやろうぜ」とかっこよく引っ張りアクションを決める中島なのだった。


中島健人が“親友”粗品とCM初共演

「モンストっていうのは、友達と協力して勝利する。かつ、いい時間になる。みんなで連携すればものすごく楽しくなる」と、モンストの協力(マルチ)プレイの魅力を語ってくれた中島。


「(粗品と)こうして共演するということが、本当に夢のようで嬉しいんですよ」と語ってくれた中島。「よく連絡も取りますし、食事にもよく行く仲なので、こうやってCMで共演できるというのは、自分にとって夢がひとつ叶いました」と、“親友”粗品とのCM初共演に、喜びもひとしおの様子。スケジュールの都合で、撮影は粗品と別日になってしまったが、「粗品くんの存在を隣に感じながら撮影しました。僕には粗品くんの(長めの)“えりあし”が見えていました(笑)」と、親友だからこそお互いの存在を感じながら披露してくれた、息がぴったりと合った2人の「友情コンボ」にも注目だ。


中島健人が変えたセリフとは?

「お願いします!」と爽やかな笑顔とともにスタジオ入りした中島。早速監督からこの日の撮影の演出主旨の説明を受ける中、スケジュールの都合で、共演者の粗品とは撮影日が異なり、合成での収録になってしまうことが告げられると、「超さびしいですね。親友なのに・・・」と本気で残念がる中島。しかしながら無事撮影を終えた後に改めてお話を聞くと、もし2人での撮影だったら「ずーっと2人で話し込んでしまって、なかなか撮影に行かないという状況になっていたかもしれないので、(撮影が)別々で良かったかもしれないですね」と笑顔で答えてくれた。


「友達とモンスト、ええな~」という粗品に、「え?友達?親友でしょ?」と中島が応じるシーンの撮影でのこと。監督からの細かな指示で、表情を変えたり、言い回しのスピードを調整したり、時には口笛を吹いてみたりと、様々な「え?友達?親友でしょ?」が撮影されていく。そんな中、思わず中島の口から飛び出したのが「親友じゃね?」の一言。「ごめん!セリフ変えちゃった」と恐縮する中島に、監督は「いい!大丈夫。自然な感じで」とOKを出すと、完成したCM本編でも「親友じゃね?」が採用となった。撮影現場に粗品はいなかったが、「粗品くんの存在を隣に感じながら撮影しました」という中島だからこそ生まれた好演だ。


1/2ページ