鈴木伸之が“世話好き年下ヤンキー”に、内田理央と『自転車屋さんの高橋くん』実写化

TV 公開日:2022/08/10 7
この記事を
クリップ

テレビ東京は、11月から木ドラ24『自転車屋さんの高橋くん』(毎週木曜深夜0時30分~)を放送する。原作は、リイド社「トーチweb」で掲載中のオリジナルコミックで、松虫あられによる同名作。「第10回 ananマンガ大賞」準大賞作品に選ばれるほか、「pixivコミックランキング2020『恋愛グルメ部門』」第3位、「このマンガがすごい!2022 オンナ編」13位、「マンガ大賞2022」第10位を獲得し、累計100万部超えのヒット作をドラマ化する。




大人の胸キュンピュアラブストーリー

東京出身の飯野朋子(はんのともこ)、略してパン子30歳。岐阜で一人暮らしをしながら、会社勤めをしている。人付き合いが苦手で自分の意見をはっきりと言えないパン子は、会社では上司から微妙なセクハラを受けたり、同僚からの誘いを断れずにいて悩む日々を送っていた。ある日、自転車で街に出かけた朋子は、チェーンが外れたことをきっかけに近所の自転車屋を営む高橋遼平と出会う。イケメンだが見た目がヤンキーで、ちょっと強引な遼平を怖いと感じる朋子だったが、悩んでいることを否定せず、優しく寄り添ってくれる遼平に徐々に惹かれていき……。世話好き年下ヤンキーと内気なアラサー女子の大人の胸キュンピュアラブストーリー。



鈴木伸之が年下ヤンキーに

年下ヤンキー・高橋遼平を演じるのは、映画『東京リベンジャーズ』や『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』シリーズ(フジテレビ)などの話題作に出演し、ドラマ『ケイ×ヤクーあぶない相棒―』(読売テレビ/日本テレビ)や『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ)といった様々な作品で、巧みな演技力で幅広い役をこなす鈴木伸之に決定。


【関連】『ケイ×ヤク』鈴木伸之の熱い演技が話題、犬飼貴丈と生み出す新しい“バディ”の形


そして、アラサー女子・飯野朋子を演じるのは、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日)で主人公の幼馴染・ちず役で人気を博し、近年ではドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ)、ドラマ『来世ではちゃんとします』シリーズ(テレビ東京)の主演を務めるほか、雑誌『MORE』レギュラーモデルなど幅広いジャンルで活躍する内田理央に決定。


【関連】内田理央が虎コスプレで…『来世ちゃん』衝撃の場面写真解禁


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)