渡邊圭祐『チェイサーゲーム』でドラマ初主演“観ると胃が痛くなる”お仕事ドラマ

TV 公開日:2022/08/09 3
この記事を
クリップ

9月8日から木ドラ24『チェイサーゲーム』(毎週木曜深夜0時30分~)が放送されることが明らかとなり、主人公・新堂龍也役には渡邊圭祐が決定した。


【関連】渡邊圭祐、“ハガレン”キャストは「胃もたれするくらい豪華」



『NARUTO ーナルトー ナルティメット』シリーズや『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』など数々の人気作の開発を手掛けたゲーム会社・サイバーコネクトツーが制作しクリエイティブ業界を中心に波紋を呼んだ漫画『チェイサーゲーム』が待望の実写ドラマ化。


ゲーム開発会社『ダイナミックドリーム』で働く主人公・新堂龍也は、入社9年目にして中間管理職のプレイングマネージャーへの昇進を果たす。しかし、やる気に満ち溢れる龍也を待ち受けていたのはひと癖もふた癖もあるメンバーばかり。


もうすぐ発売の新作ゲームが、主役声優のパパ活疑惑で大幅な変更を迫られたり、発注元のプロデューサーの終わらないパワハラに悩まされたり、問題は尽きない。理想と現実のギャップに徐々に悩み始めた龍也はある決断をする…。


主人公・新堂龍也を演じるのは『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日)で俳優デビュー後、『恋はつづくよどこまでも』や『MIU404』、『直ちゃんは小学三年生』、『やんごとなき一族』など話題作に立て続けに出演している渡邊圭祐。今作がドラマ初主演となる。


1/2ページ