『オクトー』に「予想できない」と考察の声、飯豊まりえ“朱梨”の運命を変えた犯人は?

TV 公開日:2022/08/08 7
この記事を
クリップ

2022年7月期日本テレビ系木曜ドラマはドラマ完全オリジナル作品『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』。8/4放送第5話は、ラストに衝撃の展開。朱梨(飯豊まりえ)と紫織(松井玲奈)の運命を変えた15年前の事件、その真相が動き出す。ドラマは、目に見えない感情から凶悪事件の深層に迫る新感覚の刑事サスペンス。各話、事件の真相や出演者の“怪演”が話題となり、深夜帯ながら好調を継続中だ。



第5話では、事件が解決し、朱梨(飯豊まりえ)は事件現場で偶然出会った、元警察官という葬儀場スタッフの小野寺(片桐仁)と挨拶を交わす。


握手をして小野寺の目を見た瞬間、耳鳴りと動悸に耐えられず、その場から逃げ出す朱梨。

「小野寺さんの目・・・、見おぼえがあるんです!15年前、私の両親を殺した犯人です!!」

15年前の事件の犯人は、小野寺なのか。小野寺をずっと探していた雲川(山中崇)、事件の報道を意味深な表情で見つめる平安(船越英一郎)、雲川が突き止めた、小野寺と平安の接触の意味とは。朱梨と紫織(松井玲奈)の運命を変えた15年前の事件。その真相が動き出す。


Twitter上でも「後半でバンバン伏線回収されて気持ちよかった!」「全体の熱量とゲストを含めた出演者の演技の質の高さ!」「演技の迫力凄くて寝れなくなった。」「毎回、構成が絶妙。ラストに度肝を抜く提示。次回も観たいと思わせるのが巧すぎる」「朱梨と風早が互いを補っていいバディになってきている!」「登場人物少な目だけど、複雑に絡み合ってきてこの先どうなるか予想できない~」と、ドラマ感想・考察の声が多数寄せられている。


次回、第6話では、朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、人気華道家・円山(尾上寛之)の取調べを行う。円山が誰かを殺して遺体を埋めたと思われる証拠が発見されたのだが、円山は交通事故を起こしたショックで部分的に記憶を失っていて、自分が何をしたのかまったく分からないと語る。朱梨は彼の目から、“不安”を表す薄い緑色を見る。その後、円山がゴシップ系動画配信者の菱田の暴露によって、人生をめちゃくちゃにされていたことが判明。その後、菱田は行方不明になっていた。円山に殺されたのは、菱田なのか? 朱梨と風早は、円山の記憶を取り戻すため、彼の身辺を調べ始めるが――!?



■『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』

2022年7月7日(木)スタート

読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット 毎週木曜よる11:59~0:54(55分枠)

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)