紳士的な犬飼貴丈&キラキラした大原優乃『-50kgのシンデレラ』第1話の無料配信が決定

TV 公開日:2022/08/08 9
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、8月12日(金)19時よりParaviオリジナルドラマ『-50kgのシンデレラ』の独占配信が決定している。原作は、電子コミック誌「comic Berry's(コミックベリーズ)」に連載され、紙コミック版と電子版を合わせて累計140万部突破を記録した、スターツ出版発刊による大人気コミック。一目ぼれした彼に近づきたくて50kg減量したぽっちゃり女子・佐伯陽芽と、彼女が恋するイケメン御曹司・富士崎宰が繰り広げる大人の極甘オフィスラブストーリーだ。



主題歌はちゃんみな初の書き下ろしによる『TOKYO 4AM』に決定。犬飼貴丈大原優乃がW主演を務め、谷まりあ綱啓永、南りほ、青木瞭らの共演が決定している本作。このたび、ちゃんみなによる『TOKYO 4AM』が番組を彩る主題歌に決定した。


ちゃんみなは韓国で日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、日本語、韓国語、英語の3カ国語を話すトリリンガルラッパー/シンガー。幼少期より、ピアノ、バレエ、ダンスに力を注ぎ、作詞作曲、トラック制作、ダンスの振り付けなど多岐にわたりセルフ・プロデュースする彼女は、高校在学中の2017年に『FXXKER』でメジャー・デビュー。『Never Grow Up』、『美人』、『ハレンチ』といった代表曲を中心に、確かなスキルとリアルなリリック、カリスマ性のあるキャラクターで若い世代から圧倒的な支持を集めている。そんなちゃんみなが自身初、本作のために書き下ろした主題歌が『TOKYO 4AM』。恋する女性の気持ちをちゃんみながどのように表現したのか、この楽曲に詰め込んだ思いをドラマとともに味わおう。


さらに、第1話がParaviとYouTubeにて無料配信されることが決定した。さらに、第1話、第2話の場面写真も解禁。大原優乃演じるダイエット前の自然で愛らしいぽっちゃり陽芽とダイエット成功後のキラキラした陽芽、そして、犬飼貴丈演じる紳士的な宰の生き生きとした表情を捉えている。本作のポジティブなイメージが伝わってくるショット満載だ。


<ちゃんみな コメント>

初めてこのお話を頂いた時、書き下ろしは初めてだったので少し不安だったのを覚えています。ですが、ドラマチームの方々からちゃんみなの思うように、自身の経験をもとにありのまま書いて欲しいというお言葉を頂けて、とても嬉しかったです。

この曲はいつもの私の曲と同様私の経験から来ていますが、「-50kgのシンデレラ」を読んで、私は陽芽ちゃんみたいにしっかりしている人間ではないけれど、私はこんな恋をした時に、こんな曲を書いていただろうと、自分なりに重ねてみました。とても愛おしい時間でした。ドラマ、とっても楽しみです。



【あらすじ】

ぽっちゃり女子の佐伯陽芽は、就職活動中の大学生。何よりも食べることが大好きな陽芽は、大手製菓会社・富士崎製菓の会社説明会でけがをしてしまい、案内係の社員・富士崎宰に助けてもらう。まるで王子様のような彼に、陽芽は一目惚れ。もう一度、彼に会いたい……、その想いを果たすため、陽芽は一念発起して50kgのダイエットに成功!宰との出会いから2年後、晴れて宰のいる会社に就職し広報部に配属される。

そして、転勤先から広報部の部長として戻ってきた宰と再会するが、宰はなんと社長の一人息子で、次期社⻑候補の御曹司であることが発覚!しかも、宰は外見が変わった陽芽があの時の大学生だと気付かないばかりか、ダイエット前の陽芽に惹かれていたことが分かり……。


■『-50kgのシンデレラ』

8月Paraviで独占配信スタート

WARNER MUSIC JAPAN

(C)Paravi

-50 kgのシンデレラ/スターツ出版 刊


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)