『仮面ライダーリバイス』大二&カゲロウのデュエット曲配信「楽曲最高」「全てがエモい」

TV 公開日:2022/08/03 6
この記事を
クリップ

7月17日に放送された『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)第44話「全身全霊をかけて、決断の行方」で初解禁となった、日向亘演じる、五十嵐大二&カゲロウによるデュエット曲『Mirage Mirror』がいよいよ8月3日から配信開始となった。



カゲロウ復活、そして仮面ライダーエビリティライブの誕生のシーンで流れた本曲は、オンエア直後から反響も大きく、配信やCD発売を待ち望むファンが多かった。0時からフルサイズを聞いたファンからは「楽曲最高」「全てがエモい」「本当にありがとうございます…」と歓喜の声がSNS上で見られた。実質日向亘によるソロ曲で、五十嵐大二&カゲロウによるデュエット曲ということで一人で2役を歌で演じ、歌い分けている。


楽曲タイトルは『Mirage Mirror』、作詞は藤林聖子、作曲はこれまでも多くの仮面ライダー楽曲を手掛けてきたRyo。『仮面ライダーリバイス』では初楽曲となる。日向亘のボーカル、歌詞や楽曲、それぞれに注目してぜひ何度でも聴きたい1曲だ。


8月5日には、『仮面ライダーリバイス』挿入歌として第46話で使用された、五十嵐さくら(井本彩花)&ラブコフ(CV:伊藤美来)による『Cherry-ish!』、8月7日には、『仮面ライダージャンヌ&仮面ライダーアギレラwith ガールズリミックス』主題歌の、夏木花(浅倉唯)『Riot in bloom』が配信開始となる。9月21日には『仮面ライダーリバイス』のCD-BOXもリリースされるとのことなので続報を楽しみに待とう。


©2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)