中村蒼もド派手に“キャラ変”『家庭教師のトラコ』橋本愛のコスプレ姿にも反響続出

TV 公開日:2022/08/02 8
この記事を
クリップ


「20万円の必勝投資術」を考えさせる妖しい教師トラコ。メリーポピンズ・熱血教師と全く違ったキャラに注目が集まる『家庭教師のトラコ』第3話は、8月3日(水)放送。あらすじも到着した。



【3話あらすじ】

トラコ(橋本愛)は、守(まもる)(細田佳央太)が本当になりたいのはお笑い芸人だと知る。

「ママにそう言えば?」と背中を押すが、守は「反対するに決まってる」と、東大合格を願う母・里美(さとみ)(鈴木保奈美)に打ち明けられない。そんな中、守が密かに入学を希望しているお笑い養成所の入学金が20万円であることを知ったトラコは、「既成事実をつくっちゃうしかないか」と、里美から受け取った授業料20万円を「先行投資」と言って守に渡し、お笑い養成所に入ることを勧める。

後日、守は願書と20万円を握りしめてお笑い養成所を訪れるが、この期に及んでためらってしまう。「やっぱりママに正直に言うしかないんじゃない?」とトラコに諭された守はようやく決意を固め…。その夜、守はお笑い芸人になりたい思いを真剣に伝えるが、里美は頑として認めず、「そんな甘いもんじゃない。すぐ逃げ出すに決まってる」とキッパリ。里美がそう言い切るのには理由があって――。

口論の末、「絶対ビッグになってみせる!」と里美を突き飛ばして家を出ていく守…。どうしたらいいか分からず悩む守に、トラコは、里美を納得させるための20万を使った“ある作戦”を提案する――。


■『家庭教師のトラコ』

毎週水曜よる 10時~よる 11時

(C)日本テレビ

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)