中村蒼もド派手に“キャラ変”『家庭教師のトラコ』橋本愛のコスプレ姿にも反響続出

TV 公開日:2022/08/02 8
この記事を
クリップ

橋本愛主演の水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』。「次が気になる」の声多数。作品内に毎話1つ飛び出すコスプレトラコ&パートナー福多もド派手にキャラ変する課外授業写真が解禁。第3話では、謎の家庭教師・トラコが、密かに抱く夢を言いだせない東大を目指す高3の守に妖しい教師姿で夢をかなえるための「20万円の必勝投資術」を考えさせる。



主人公・トラコ(橋本愛)が、3つの家庭に合わせて「メリーポピンズ・昭和の熱血教師・魔性の女」など、コスチュームもキャラクターもがらりと変えて現れ、次々に問題を修復していく姿に「自分の家庭教師してほしい!」「私も言い訳せずに頑張ります」「トラコが何を考えているか気になる」など反響が続出。そんな中、3話の放送を前に、気になる場面写真が解禁。


トラコ(橋本愛)が、エリート一家に馴染めず、後妻の母・里美(鈴木保奈美)に夢を言い出せない息子・守(細田佳央太)を後押しする場面では、トラコ演じる橋本が「生徒と親で態度が少しだけ違うので、そこも楽しんで頂けたら」という演じ分けにも注目。さらに、新たにコミカルな姿で守の前に現れる場面ではどんなキャラで登場するのか。福多(中村蒼)の熱演場面も必見。


【関連】細田佳央太「すごく演じるのが難しい」『家庭教師のトラコ』の役は自身と“正反対”


そして、「私には嫌いな言葉が3つある。」とトラコが流れるように変わる表情で切り出す印象的なシーンでは3話に向けて早くも予想合戦が。1話の知恵の言葉「わかんない」、2話の高志の言葉「しょうがない」に続く、トラコが「嫌いな3つめの言葉」としてあげた守の言葉とは。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)