『テッパチ!』町田啓太のキレッキレダンスに隠された肝、グッとくる伏線回収

TV 公開日:2022/07/29 71
この記事を
クリップ

先週の予告のスポット動画から話題になっていた『Choo Choo TRAIN』が予想以上だった『テッパチ!』第4話。

※以下第4話一部ネタバレあり

イントロでタイミングをずらして回るところから完璧。最初は後ろにいた宙(町田啓太)と荒井(佐藤寛太)だが、一周回ると2人がツートップ。途中、体がぶつかってしまい、ムッとなってしまうも小倉(池田永吉)が歌い始めると、一気に全力ダンスに突入。さすが劇団EXILEというほかない。キレッキレで踊る2人の姿にSNSでは称賛が相次いだ。「本気(ガチ)ダンス。2人だけある意味、本物」「啓太くんと寛太くんが一緒にダンスとか。最高」「町田さんの原点のダンスが町田さん主演ドラマで観れたの歓喜」「宙宙トレインのターンがあまりに軽やか過ぎてこのシーンだけでご飯何杯もいけちゃう」などの声が寄せられた。



冒頭では第一班の白熱腕相撲大会からスタート。みなぎる上腕二頭筋、ほとばしる汗。誰かが勝つたびに盛り上がる第一班メンバー。頂上決戦は、宙と荒井。上半身、裸になった荒井にTシャツをかなぐり捨てた宙。腕を組み、にらみあう2人の闘志が今にもあふれそう。最初は荒井が有利かと思いきや、必死になった宙が形勢逆転。これ、体の筋肉を見ると、マジで全開状態なことがわかる。じりじりと追い詰めていき、ついに勝利した宙が野生の雄たけびを上げた。この“男の子”っぽさがたまらないんです。


といいつつ、今回の本編ストーリーはミリタリー通の丸山(時任勇気)にスポットが当たった回。元システムエンジニアで会社員時代は必要のない人間と言われていた丸山が、自信を取り戻すまでを描いている。


ミリタリーおたくである丸山は実弾での射撃訓練で、あっさり宙に抜かされてしまう。あげくの果てに同僚からは500万をだまし取られそうになり、失意のどん底。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 16件)