『オールドルーキー』 “憧れのヒーロー”綾野剛と初タッグ、爽やかさ溢れる中川大志の表情に注目

TV 公開日:2022/07/29 20
この記事を
クリップ

俳優・綾野剛にとってTBS日曜劇場初主演作となるドラマ『オールドルーキー』の第5話が7月31日(日)夜9時から放送される。



37歳で突如現役引退に追い込まれてしまった元日本代表のJリーガー・新町亮太郎(綾野剛)のセカンドキャリアを描く本作。現役への未練を断ち切り、“第2の誕生日”を迎えて生まれ変わった新町にとって最初のエピソードとなる第5話も、気になるポイントが盛りだくさん。初めてスポットが当たるであろう城(中川大志)の気合十分な姿や、これまで見せてこなかった表情、それから初タッグを組むことになった新町との初々しい仕事っぷりなどに注目だ。




第4話での引退試合を経てサッカーへの未練を断ち切った新町。娘との和解も果たし、新町家の関係は良好そう。解禁された場面写真では、ソファーに座った新町を眺める妻・果奈子(榮倉奈々)と娘たちの姿が。長女・泉実(稲垣来泉)の、今までなかった柔らかな眼差しが、これまでの確執が消え去った証といえるのではなかろうか、新町家の団らんを想像すると今から目頭が熱い。


▼第4話コラム

【関連】『オールドルーキー』4話 新町(綾野剛)が断ち切った未練の“正体”、途切れた願いは娘へ


また、予告映像での、女子アナ時代の果奈子のファンである社長・高柳(反町隆史)と新町との密談めいたやり取りも微笑ましい。果奈子のことだろうか、新町が「お弁当のレシピ本出します」と高柳にささやきかけると、高柳は「必ず買います、って伝えてくれ」とささやき返す。第4話で明らかになった高柳の意外な側面。第5話でもコミカルな姿を見せてくれるのだろうか、注目だ。


【写真】普段はクールな反町隆史


第5話にはゲストキャストが登場することも発表されている。


城(中川大志)がスカウトする無名のフェンシング選手・三咲麻有役には女優の當真あみ。當真は2020年に沖縄県でスカウトされ、翌年企業のCMに大抜擢されてデビュー。“沖縄の逸材”と話題をさらった、今、旬な女優の1人だ。


當真演じる三咲は極度の人見知り。たくさんの人にフェンシングを知ってもらいたい気持ちはあるが、そのためにテレビに出演したり、グラビアの撮影をするのは嫌だと言う。本作にはこれまで登場してこなかったタイプのアスリートに思える。三咲はいったい「ビクトリー」にどんな影響を与えるのだろうか。



第4話のラストにちらりと登場したサッカー日本代表候補で人気Jリーガーの伊垣尚人(神尾楓珠)も第5話に登場。電話口で新町に告げた「助けてください」の真意が明らかになるのだろうか。伊垣は奇しくも現役時代の新町と同じポジションであり将来有望な選手。サッカーへの未練を断ち切った新町は、何やらトラブルを抱えているらしい現役選手・伊垣にどう接していくのか。引退試合を経てサッカーへの向き合い方が変わったであろう新生・新町の働きに期待が高まる。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 55件)