犬飼貴丈、ハナコ 岡部大の熱演を絶賛「お芝居が素敵だなと思いました」

TV 公開日:2022/07/27 12
この記事を
クリップ

7月28日(木)放送の『THE突破ファイル』では、イケメン俳優・中村蒼犬飼貴丈がスタジオに初登場。真夏に起きた緊急事態に対処する農家の人々と突破交番の面々の活躍を描く。



炎に包まれた神社とドリフト集団に襲われた世界遺産の前に意外な“救世主”現る!?ピンチに陥った神社と世界遺産を救う意外な突破法を紹介。もう中学生と、最近は俳優としての活躍が目立つハナコ岡部大のひらめきにつながる重要なヒントとは。


地元の農家が豊作祈願をするのはもちろん、子どもたちの遊び場になっていたり縁日が開催される村の神社にやって来た農家のまなぶ(カミナリ竹内まなぶ)、サラ(高月彩良)、典幸(もう中学生)はお焚き上げを。みんなから愛されているこの神社は、地元住民たちの心のよりどころだ。


そんな中、突然地震が発生。強い揺れで横倒れになったお焚き上げの火が飛び火して神社の本堂に引火してしまった。まなぶたちは懸命に火を消そうとするが地震の影響で神社がある一帯は断水。市民からの連絡が殺到しているため、消防署にも電話がつながらない。手水舎の水を使って火を消そうとするが、すぐに水がなくなり消火活動は手詰まり。神社の近くに流れている川の水を利用したいところだが、バケツが一つしかないため時間がかかりすぎる。このままでは神社が全焼してしまうが、オロオロするばかりであまり役に立っていなかった“あの男”が覚醒し…。


もう中学生演じる典幸はパニックに陥っていたが、土壇場で一発大逆転の活躍を。スタジオ初登場の中村蒼も「これは絶対覚えておきたいなと思った」と感心する“もう中”がひらめいた衝撃の突破法とは。


中村と同じく初登場の犬飼貴丈は「神主さんの思いとかにウルッとさせられちゃって、考えるどころじゃなくなってしまった」とややお手上げ状態だが、身近にあるもので対応できるアイデアはいざという時に役立つこと間違いなし。


おなじみの「突破交番」は、世界遺産に選ばれたことで注目度が増し、タイヤを横滑りさせながらカーブを曲がる走りを楽しむ“ドリフト集団”に目をつけられた森が舞台。温泉旅館の支配人(とにかく明るい安村)は宿泊客が増えて大喜びだったが観光客を受け入れるために道路を整備したことが裏目となり、峠道を車で爆走するよからぬ連中まで引き寄せてしまった。


深夜の爆音、タイヤの焦げた臭い、タイヤの不法投棄etc…、さまざまな問題が発生し、大盛況だった旅館にも予約のキャンセルが続出してしまう。突破交番の面々は検問をしたり高性能カメラを使ってドライバーを特定しようとするが上手くいかない。果たして、たちの悪い“ドリフト集団”を撃退する方法はあるのか。


突破交番のメンバー・岡部巡査を演じるハナコの岡部大とドラマで共演したことがある犬飼貴丈は「岡部さんのお芝居が素敵だなと思いました。芸人さんじゃなくて、もう俳優さんですよね」と絶賛。今回の突破ドラマでも熱演している岡部が世界遺産を守るために奮闘する姿は見もの。

【画像】ドラマで共演する犬飼貴丈とハナコ 岡部


■THE突破ファイル「真夏のSOS!大突破SP」

7月28日(木)19:00~19:54

(C)日本テレビ


▼犬飼貴丈は夏ドラマにも出演


▼中村蒼は『家庭教師のトラコ』に出演中

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)