神尾楓珠『オールドルーキー』第5話にゲスト出演 人気も実力もある将来有望なJリーガー役

TV 公開日:2022/07/24 5
この記事を
クリップ

綾野剛主演で毎週日曜よる9時から放送している日曜劇場『オールドルーキー』。7月31日(日)放送の第5話に、神尾楓珠が日本代表候補のJリーガー・伊垣尚人役としてゲスト出演することが決定した。



『オールドルーキー』は、サッカー以外のスキルや経験が何もない、どん底に追い込まれた主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語である。数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖が脚本を担当する、完全オリジナルストーリーだ。


本作では、アスリートたちへのリスペクトと共にスポーツが持つ様々な魅力をリアルにお届けするため、実際のトップアスリートたちに緻密な取材を行っている。各話でスポットが当たるアスリートはさまざまだが、それぞれの選手に選手としての葛藤や、自身が所属しているスポーツマネージメントの話などを取材し反映している。


先ほど放送された第4話の最後に、神尾楓珠がJリーガー・伊垣尚人役でサプライズ出演を果たした。


神尾は映画やドラマなど、話題作への出演が途切れることなく続いている、令和を代表する次世代俳優の1人。演じる役柄も幅広く、その高い演技力がたびたび話題になっている。TBSドラマへの出演経験はあるものの、日曜劇場への出演は本作が初めて。


そんな神尾が本作で演じるのは、人気も実力もあり、日本サッカー界の将来を背負って立つ存在の、FC東京に所属しているJリーガー・伊垣尚人。第4話の最後では、切羽詰まった表情で新町に連絡をしてきたところで終わっているが、その真意は果たして…?

【関連】『オールドルーキー』第5話ゲストは當真あみ 城(中川大志)が見つけたフェンシング選手役


また、第4話で登場した新町の加入テスト先の湘南ベルマーレをはじめ、第5話では伊垣が所属しているFC東京が登場するなど引き続きJリーグからの多大なるサポートを受けながら、リアリティを持ってお届けしている。


奇しくも現役時代の新町と同じポジションであり将来有望な伊垣は、新町にどのような影響をもたらすのだろうか?サッカーの経験者であり、一時はプロを目指そうとしていたという神尾のサッカーシーンにも注目だ。


サッカーへの未練を断ち切った新町が、“第二の人生”であるスポーツマネージメント会社で新たな一歩を踏み出す7月31日(日)放送の第5話をぜひお楽しみに。


<神尾楓珠 コメント>
制作が発表された時から視聴者として楽しみにしていました。まさか、自分が出演できるとは思っていなかったので驚きました。デビュー作がサッカー部員の役だったので、これまでも何度か作品でサッカーを披露したことはあり、僕自身、子どもの頃の夢がサッカー選手でした。現実ではなれなかったのですが、役を通してサッカー選手として生きられることが楽しみです。そして、以前から綾野剛さんとお芝居をしてみたいと思っていたので、ご一緒させていただけるのがとても光栄です。これから徐々に登場していくので是非お楽しみにしていてください!


<第5話あらすじ>
城(中川大志)は無名のフェンシング選手・三咲麻有(當真あみ)にスター性を感じ、「ビクトリー」にスカウトする。城にとって初めてのスカウト。さらに、新町(綾野剛)とも初タッグを組むことになり、気合いが入っていた。

しかし、三咲は極度の人見知り。たくさんの人にフェンシングを知ってもらいたい気持ちはあるが、そのためにテレビに出演したり、グラビアの撮影をするのは嫌だと言い、新町たちは思うようにマネージメントができずにいた。

そんな中、ある化粧品会社から、三咲を新商品のイメージキャラクターに起用したいと申し出がある。願ってもないチャンスだ。高柳社長(反町隆史)も新町や城とともに打ち合わせに参加するが、CMの絵コンテを見た三咲は撮影を頑なに拒否し…。

同じ頃、新町はサッカー日本代表候補で人気Jリーガーの伊垣尚人(神尾楓珠)からとある連絡を受けていた。



■日曜劇場『オールドルーキー』
毎週日曜よる9:00~9:54

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。