『新・信長公記』特進クラス20人が初の勢揃い、“15歳の高校一年生”の実年齢は平均29.8歳

TV 公開日:2022/07/23 11
この記事を
クリップ

2022年7月期・日本テレビ系新日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』。主人公・織田信長役には永瀬廉King & Prince)、クラスで唯一武将じゃない女子高生で学級委員長も務める日下部みやび役には山田杏奈の出演が決定している。さらに、西畑大吾なにわ男子)、三浦翔平満島真之介濱田岳小澤征悦萩原利久犬飼貴丈らも並ぶ、豪華な顔ぶれが15歳の戦国武将を演じる事に期待が高まっている。




そんな本作品から、戦国武将のクローン高校生が居並ぶ特進クラス20人の集合写真が到着。足を組んで肩の力が抜けた信長(永瀬)、紅一点で凛とした表情を浮かべるみやび(山田)を始め、20人それぞれの表情もポーズもまったくバラバラで、クラスメイト一人一人の強すぎる個性が垣間見える集合写真となっている。演じるキャストは、下が前田利家役・野村康太の18歳から、上は徳川家康役・小澤征悦の48歳までと幅広い世代が集結し、実年齢では平均29.8歳となるメンバーが、15歳の高校一年生として今までにない学園ドラマを繰り広げる。


物語では、みやびを除く19人全員が戦国武将のクローンというクラスで、学園のてっぺんを目指した戦いが繰り広げられる。緻密な頭脳戦あり、華麗なアクションあり、さらには「茶道対決」「将棋対決」「音楽対決」までありと、驚きの戦いが巻き起こる。その中で、武将たちの間に友情が芽生え、時に裏切りも巻き起こる人間ドラマが展開される。戦国武将たちが一堂に会したら、果たして誰が最強なのか?というワクワクするテーマが時空を超えて、この作品で決着する!?


家族みんなで楽しめる、青春あり!戦あり!の学園天下獲りエンターテインメントが、この夏、開幕する。


■『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』

日本テレビ系2022年7月期日曜ドラマ(毎週日曜22:30~23:25)、7月24日スタート

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。