KinKi Kids、SMAPの名曲をカバー 『The Covers』初登場で音楽的ルーツに迫る

TV 公開日:2022/07/22 7
この記事を
クリップ

KinKi Kidsが、8月7日・14日放送のNHKの音楽番組『The Covers』(日曜・22時45分~ BS プレミアム/BS4K)に2週に渡り出演することが発表された。


7月21日にCDデビュー25周年を迎えたばかりの KinKi Kids が、同番組に初出演する。KinKi Kids は、1997年『硝子の少年』(詞:松本 隆 曲:山下達郎)でデビュー。以来、レジェンド音楽家たちが楽曲制作を手がけ、すべてのシングルが 1 位を記録するなど、四半世紀に渡りトップを走り続けている。



番組では、彼らの音楽人生を語る上で欠かせない激レアな「カバー曲」、そして 25 年の軌跡を彩る「オリジナル作品」のパフォーマンス、更に、彼らのルーツに繋がる デビュー前の“NHK 秘蔵・名曲カバー映像集”を通して、「KinKi Kids が築いた音楽文化」、「彼らの音楽的原点」と「創作への思い」に迫る。



カバー曲は、デビュー前から交流の深い SMAPの名曲『青いイナズマ』、そして、デビュー曲から最新曲まで彼らの楽曲を手がける山下達郎の『いのちの最後のひとしずく』。楽曲の魅力と、SMAP、山下達郎への思いを語る。オリジナル作品は、松本 隆・山下達郎が手がけた夏の名曲『ジェットコースター・ロマンス』、2001 年に2人で詞曲を手掛けた、歌い継がれる名曲『愛のかたまり』。更に、作詞は KinKi Kids の2人、作曲は山下達郎による25 周年のアニバーサリーソング『Amazing Love』を、フルコーラスでお届けする。


トークでは、堂本光一堂本剛が楽曲の制作秘話や当時の思いを語り、MC のリリーと水原も興味津々。更に、NHK の秘蔵映像で贈る『デビュー前のカバー映像』に、ふたりは照れながらも 当時歌っていた楽曲が、いまの自分たちに与えた影響や、音楽的ルーツから二人の関係性まで、たっぷりと語る。


MC リリー・フランキーは「KinKi Kids の25年は、日本の音楽史の25年でもある。音楽通なら見逃せない内容」と、並々ならぬ“KinKi 愛”を語り、彼らのパフォーマンスに目頭を熱くするシーンも!?水原希子は、「子供の頃から観つづけてきた存在。ワクワクと聞きたいことがいっぱいで、あっという間の時間でした」と語った。


収録の感想トークで、堂本光一は「番組のナレーションをさせて頂いている時から、この番組で音楽について話してみたいと思っていたので、とても嬉しかったです。MC のお 2 人とのお話でハッとさせられることもあり、我々の創ったものが響いてくださっているのが有難かったです」と語り、堂本剛は「有意義な時間でした。25 周年だからこそ語れることもあって。お 2 人がこんなにも奥深く僕たちの音楽を理解して下さり、いろいろと深く聞いて頂ける場で、幸せな時間でした」と語った。貴重なパフォーマンスと大いに盛り上がりをみせたトークも交え、通常より5分拡大でする。



【披露曲】

「青いイナズマ」 (SMAP/1996)詞:森 浩美 曲:林田健司

「いのちの最後のひとしずく」 (山下達郎/2011)詞・曲:山下達郎

「ジェットコースター・ロマンス」 (KinKi Kids/1998)詞:松本 隆 曲:山下達郎

「愛のかたまり」 (KinKi Kids/2001)詞:堂本 剛 曲:堂本光一

「Amazing Love」 (KinKi Kids/2022)詞:KinKi Kids 曲:山下達郎

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)