『ちむどんどん』暢子の“最大の敵”が登場、鈴木保奈美の出演決定

TV 公開日:2022/07/22 6
この記事を
クリップ

女優の鈴木保奈美が、現在放送中の連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演することが決定した。7月25日(月)放送の第76回から登場する。


【関連】『ちむどんどん』父母の忘れられない過去とは、桜田通 若き日の賢三(大森南朋)役で朝ドラ初出演


鈴木は宮沢氷魚が演じる青柳和彦の母・青柳重子役で出演する。長らく和彦とはうまく付き合えておらず、暢子(黒島結菜)と和彦の結婚に激しく反対する、という役どころだ。


本日鈴木からコメントも到着した。


鈴木保奈美 コメント

出演が決まった時の気持ちを教えてください

とても楽しそうなお話だったので大変うれしく、ぜひ参加したいと思いました。

演じる重子はどんな役柄でしょうか。

暢子の最大の敵です。重子さんは、テンポが異質で、何だか匂いが違う人が急に入ってきたような少し浮世離れした人のように感じました。

「ちむどんどん」は食がテーマのドラマですが、沖縄料理では何が好きですか?

もともと細い麺が好きなので、ソーミンチャンプルーが大好きです。でも作るのが難しくて、素人が作るとべたべたになってしまうので、今度料理監修のオカズデザインさんに作り方を聞いてみようと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。