永瀬廉が舞を披露『新・信長公記』踊りでも魅せる「敦盛」シーン、緊急先行公開

TV 公開日:2022/07/21 9
この記事を
クリップ

2022年7月期・日本テレビ系新日曜ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』。主人公・織田信長役には永瀬廉King & Prince)、クラスで唯一武将じゃない女子高生で学級委員長も務める日下部みやび役には山田杏奈の出演が決定している。さらに、西畑大吾なにわ男子)、三浦翔平満島真之介濱田岳小澤征悦らの出演も発表され、豪華な顔ぶれが15歳の戦国武将を演じる事に期待が高まっている。



この度、24日の初回放送にてこのドラマを象徴する注目すべき1つの場面で、山田演じるみやびが歌唱し、さらに永瀬演じる信長が舞を披露する事が明らかに。みやびが歌唱するのは、史実で織田信長が愛したとされる詩「敦盛」に、劇中でみやびの父・誠太郎(池田鉄洋)がメロディを付けたオリジナル楽曲。山田が披露する美しい歌声に期待が高まる。さらに、永瀬は芝居に加えて、本業でもある踊りでも魅せて、今までない「織田信長」を作り出す。


さらに、「敦盛」場面の一部の緊急先行公開が決定。動画は番組公式Twitter、日テレドラマ公式YouTubeチャンネルにて本日PM18時より公開。ドラマの初回放送が待ちきれない方はチェックしよう。一つの学校に集められた武将たちが繰り広げる頂点を目指した戦いの行方に加えて、「永瀬の舞&山田の歌」という新たな見どころが加わった本作品の初回放送からいよいよ目が離せない。


緻密な頭脳戦、華麗なアクション、コミカルな笑いまで家族みんなで楽しめる、青春あり!戦あり!の学園天下獲りエンターテインメントが、この夏、開幕する。


▼『新・信長公記』本編映像先行公開




■『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』

日本テレビ系2022年7月期日曜ドラマ(毎週日曜22:30~23:25)、7月24日スタート

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)