田中圭、吉田鋼太郎と再タッグ “手つなぎショット”も初公開

TV 公開日:2022/07/22 8
この記事を
クリップ

田中圭主演、堤幸彦監督の最強タッグで贈る異色の刑事ドラマ『死神さん2』が9月17日(土)よりHuluで独占配信される。田中圭演じる孤高のクセモノ刑事・儀藤堅忍(ぎどうけんにん)が、毎話異なる相棒と冤罪事件の捜査に挑む1話完結型の刑事ドラマ。第1話で儀藤の相棒役を吉田鋼太郎が演じることが決定した。



数々の人気ドラマで共演してきた2人が再度タッグを組んでお届けする第1話で吉田鋼太郎が演じるのは、監察医の灰田優人(はいだゆうと)。病院に入院していた前立腺癌患者が急死した事件で司法解剖を担当した彼が儀藤の相棒に指名され、共に事件の謎解明に挑む。


灰田は、マッチングアプリを駆使して女性とデートを繰り返し、山本舞香演じる儀藤の“パシリ”小刀祢(ことね)にも猛烈アピールするなど、一癖あるキャラクター。上から目線の儀藤に時折イラッとしながらも、相棒として捜査に同行していく。今回、そんな2人の捜査中の“手つなぎショット”を初公開。捜査中、被害者の息子の妻に話を聞きに行った帰りの一コマとなっている。数々の人気ドラマで共演してきた2人が生み出す、絶妙なコンビネーションにも注目だ。


警察組織が掘り返されたくない事件の証言と証拠を徹底的に洗い直して、事件を180度転換させ、真犯人を検挙していく儀藤。彼の相棒になる者もまた組織から疎まれ、出世の道を閉ざされることに…。こういった背景から組織内で「死神」と呼ばれ、誰からも愛されず、誰とも群れない儀藤は相棒を常に変えながら「逃げ得は許しません」を決めセリフに、闇に葬られた真相をあぶり出していきます。当初は嫌々再捜査に加わっていた相棒たちが、事件の真相を徹底的に追い求める儀藤の姿に触れ、次第にその考えや生き方を変えていくことになる。果たして再捜査後の彼らにはどんな未来が待ち受けているのか?第2話以降のゲストも順次、発表される予定だ。 



吉田鋼太郎(灰田優人役)コメント

俳優としても1人の人間としても敬愛する田中圭とがっぷり四つに組める事、心から嬉しいです。と共に、田中圭とでしか生まれない特別な作品にしなければと少しだけ肩に力が入ってしまう撮影の日々です。

巨匠とは約10年ぶりにご一緒させて頂いております。撮りたい画、撮りたい演技、創りたい空気、全てが明確で現場に停滞は一切ありません。堤監督の下で芝居が出来る幸せを10年ぶりに噛み締めております。

異色人気シリーズ「死神さん」に参加させて頂き大変光栄であると共に、自分が加わる事によってより楽しんで頂ける作品になるよう全身全霊で取り組みたいと思っております。


第1話 あらすじ

三谷仁之助(品川徹)という富豪が筋弛緩剤の投与により死亡した。捜査本部は、元看護師・船津文子(池谷のぶえ)の犯行だとして逮捕するが、裁判では、無罪判決が出る。死神こと儀藤堅忍警部補(田中圭)は、事件当時、監察医として被害者の遺体を検視した灰田優人(吉田鋼太郎)を相棒に捜査を開始する。灰田は非常に女好きで、儀藤の新たなパシリ・小刀祢葵(山本舞香)に早速アプローチをかける。一方、儀藤は、仁之助の横暴な態度で、息子家族がバラバラになっている事、その裏側に奇妙な動きがあることを掴み…。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)