『家庭教師のトラコ』橋本愛“トラコ”の本当の目的とは?人生を変える授業が幕を開ける

TV 公開日:2022/07/20 12
この記事を
クリップ

20日(水)今夜スタート、新水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』。脚本 遊川和彦×プロデュース 大平太の『家政婦のミタ』『同期のサクラ』など、数々のヒット作を生み出してきたコンビが描く主人公は「合格率100%を誇る 謎多き家庭教師」。



「トラコ」こと根津寅子(橋本愛)は、家庭教師を職業にしているが、住んでいる場所もその生い立ちも不明。彼女が選んだ3つの家庭(中村家・下山家・上原家)を毎週訪れ、子どもたちの悩みや母親の抱えている問題を「正しいお金の使い方」を通して解決していく。いわば「家庭の教師」だった。彼女はなぜそんなにお金にこだわるのか。本当の目的とは。


第1話の今夜は、有名私立小学校を控えた中村家の知恵(加藤柚凪)に、受験勉強を教えるのではなく、「1万円で幸せになる方法」を考えさせるトラコ。残る2つの家庭、下山家、上原家も訪れる。


橋本愛演じる、ちょっと不思議で、ポップで時に妖しげな「ホームチューター」が今夜10時に舞い降りる。また、放送当日のきょう20日(水)、『ZIP!』『スッキリ』『バゲット』『ヒルナンデス!』『情報ライブ ミヤネ屋』『news every.』の情報・報道番組にトラコ演じる橋本愛が生出演。さらに、橋本愛自身のInstagramアカウントでは、放送直前にインスタライブを実施予定。橋本がファンに何を語るのかも注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)