Snow Man 目黒蓮、福原遥ヒロイン『舞いあがれ!』で朝ドラ初出演「夢の中にいるような気持ち」

TV 公開日:2022/07/19 4
この記事を
クリップ

Snow Man目黒蓮が、女優の福原遥が主演を務めるNHKの2022年度後期連続テレビ小説 『舞いあがれ!』に出演することが発表された。




本ドラマは1990年代から今の時代を描き、福原遥演じるヒロイン・舞が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマ。今回新たに舞が入学する航空学校で出会う仲間として、目黒蓮の出演が発表された。目黒は今作が朝ドラ初出演となる。


目黒が演じる柏木弘明は、国際線のパイロットの父と、元CAの母の航空一家で育ったエリート。完璧を目指す努力家でプライドが高く、弱みを見せないが、舞と同じチームで訓練を続けるなかで、次第に変化していく、という役どころだ。


本日、目黒からコメントも到着した。


目黒蓮 コメント

この度朝ドラに出演させていただくことになり、いまだに夢の中にいるような気持ちです。脚本をいただいてからの数か月は今までの僕とは違う見方で空を見上げることが増えました。僕が演じる役柄は普段の自分とは正反対の人物ですが、朝ドラの世界観に共演者の方々としっかりなじむようにまっすぐ演じさせていただきます。見てくださる方々に、少しでも楽しみになるような心舞いあがる朝をお届けできればいいなと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。