生田斗真、新TVCMで踊りながら“増殖”ダンス中は自分を「なにわ男子」と思いこむ?

TV 公開日:2022/07/19 9
この記事を
クリップ

株式会社ファミリーマートは2022年7月19日(火)から全国のファミリーマート約16,600店で、昨年に引き続き「夏はカレーがなんだかおいしい!?2022」を開催。同日より)、生田斗真出演の新TVCMを全国で放映開始する。 




キャンペーンの新TVCM「ファミマ 夏はカレーがなんだかおいしい!?2022」篇では、イメージキャラクターを務めている生田斗真が元気いっぱいのダンスを初披露する。法被&足袋姿の生田が「ファミマ!!夏はカレーがなんだかおいしい!!」と大きな声で叫ぶと、「こだわりカレー」や「クリスピーチキン 亀田のカレーせん味」など15種類のキャンペーン対象商品が次々と登場。商品を手に持ちながら「♪カレーがおいしい 夏だから~」とキャッチーなフレーズを連呼し、リズミカルな楽曲に合わせて踊ることで、カレーのおいしさと商品の魅力を表現している。


曲が進むにつれて生田が増殖し続け、いつしか画面の中は“お祭り状態”に。どこか耳に残る不思議な楽曲に合わせ、商品を持ちながら真剣な表情で踊る生田の貴重なダンスシーン、そしてさまざまなカレーを味わいながら見せるおいしそうなリアクションに注目だ。

【関連】ウエンツ瑛士、生田斗真との共演は「友人に戻る瞬間もあって、それがさらに嬉しい」


<CMの見どころ・撮影時のエピソード>
おいしいカレーを連想させるオレンジ色の法被を纏ってスタジオ入りした生田は、撮影の内容と順序について監督と打ち合わせを行うと、大きな鏡の前で振り付けの確認を行った。ダンスをしっかり覚えてきた生田は「練習は大丈夫ですよ」と余裕の笑顔を見せながら完璧な動きを披露。リードしていた振付師から「バッチリです!」と太鼓判を押されカメラの前でスタンバイしたが、「ではこれを…」とスタッフから「ファミマ・ザ・カレーパン」を手渡された生田は、「あ…直に持って踊るのね(笑)」と驚きながら苦笑い。本番でも1カット目から文句なしのダンスでスタッフの喝采を浴びると、「それ、なんの拍手(笑)?」と照れくさそうな表情を見せていた。


CM映像の中で踊りながら“増殖”する生田の姿はCGで合成されたものだが、手に持つ商品が異なるため、微妙に異なる動きでダンスシーンの撮影が繰り返された。「カレーパンを持って踊るのは初めて」と話していた生田は、モニターで商品の見え方を入念にチェックしながら細かな動作を再確認。「思い切り踊るとカレーにG(重力)がかかって中身が寄ってくる」と、新たな発見に笑顔を見せるひと幕も。ユニークな動きのダンスを真剣な表情で踊るというギャップを強調した難しい演技ながらも、生田は優れた演技力で監督の要望を涼しい顔でクリア。しかし自身の演技をモニターで眺めながら、そのギャップのおもしろさにクスリと笑う姿も見られた。


カレーが大好きでプライベートでもカレーを食べる機会が多いという生田は、このCM撮影で新しい商品を味わえると聞き、意気揚々とカメラの前へ。チーズをたっぷり乗せて焼き上げた「ファミマ・ザ・焼きカレーパン(チーズ)」をガブリと頬張り「うまっ!」とリアクションを披露すると、カメラが止まった後で「本当においしいわ…」とポツリ。さらに「クリスピーチキン 亀田のカレーせん味」をサクッとかじった後には「すごい。ちゃんと『カレーせん』の味がするよ」と驚きの表情に。全身を使うダンスシーンが続いてお腹が空いていたのか、常においしそうな表情で食べていた生田はNGを出すことなく順調に撮影を進め、「こだわりカレー」を食べるシーンは1回でOKテイクとなった。


1/2ページ