『ユニコーンに乗って』第3話ゲスト発表「わたナギ」で強烈な個性を放った俳優も

TV 公開日:2022/07/15 14
この記事を
クリップ

火曜ドラマユニコーンに乗って』(TBS系、毎週火曜よる10時~)より、19日放送の第3話ゲストが発表された。



本作は、永野芽郁がTBSドラマ初主演を務め、大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。


12日(火)に第2話を放送。小鳥(西島秀俊)と海斗(坂東龍汰)が「ドリームポニー」に入社したが、アナログ人間の小鳥は小さなトラブルを連発。そんな小鳥に佐奈(永野芽郁)はついイライラしてしまうが、気付かされる部分もあり、2人の距離が近づいていく。その様子に視聴者からはどちらにも共感できるとの声が多数。一方、そんな佐奈と小鳥が気になる須崎(杉野遥亮)が切ない…という声も。恋に仕事にと物語が動き出し、今後の展開に目が離せない。

【関連】杉野遥亮 あの恋する表情はどうやって?本人に直球質問


そしてこのたび、19日(火)放送の第3話のゲストとして、名バイプレーヤーとして個性的な役柄をこなす水澤紳吾、お笑いコンビ・ペナルティのヒデ、そして『東大王』出演で人気を博した “ジャスコ”こと林輝幸が出演することが決定した。


第3話では、佐奈、須崎、栗木(前原滉)が慶成大学のキャンパスで出会った当時の話が描かれる。第1話の冒頭でも当時の佐奈たちの姿が少しだけ登場しているが、そこで佐奈を追いかけていたのが水澤紳吾演じる警備員だ。『私の家政夫ナギサさん』では主人公の無口な同僚を演じ、強烈な個性を放っていた水澤。今回の役柄では、リハーサルから全力ダッシュを繰り返し大奮闘! コミカルな表情の水澤に注目だ。


一方、佐奈が警備員に追いかけられるキッカケを作ったのが、ペナルティのヒデが演じる大学教授だ。ヒデが出演するシーンの撮影は、奇しくも永野と杉野のクランクインの日。引き締まった空気の中で演じることになったヒデはリハーサルからかなり緊張していたが、果たしてどんな演技を見せたのか?


さらに、須崎や栗木が通っていた慶成大学のクイズ研究会「クイズマップ」のメンバーとして、『東大王』で活躍した“ジャスコ”こと林輝幸が出演する。今回がドラマ初出演となる林はお馴染みの『東大王』の衣装で登場。どんなシーンになっているか楽しみにしよう。


第2話の最後は、小鳥(西島秀俊)と海斗(坂東龍汰)の歓迎会がまさかの波乱の展開に…!? そして第3話は、現代の佐奈たちの新展開と、過去の佐奈と須崎の出会いから「ドリームポニー」誕生の軌跡が交錯する回となっている。


今後のストーリーにも関わる盛りだくさんの第3話に注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)