波瑠、『魔法のリノベ』現場は にぎやかで楽しい「だいたい笑わせてもらっています」

TV 公開日:2022/07/18 8
この記事を
クリップ

波瑠が主演を務める月10ドラマ『魔法のリノベ』(カンテレ・フジ系/毎週月曜夜10時)が今夜スタートする。本作は、大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースの立場にありながら、ワケあって男だらけの福山家が営む「まるふく工務店」に転職してきた主人公・真行寺小梅(波瑠)と、工務店の長男で、営業成績0点のバツ2シングルファザー・福山玄之介(間宮祥太朗)がバディを組み、住宅リノベ提案という“魔法”で、依頼人すら気づいていない悩みや問題をスカッと解決していく“人生再生!リノベーションお仕事ドラマ”。



主演の波瑠、バディの間宮のほか、工務店のファンキー社長・福山蔵之介役に遠藤憲一、謎多き小梅の元上司・有川拓役に原田泰造、小梅の元恋人でライバル社のリノベ営業・久保寺彰役に金子大地、福山家の三男でクールな設計士・福山竜之介役に吉野北人、竜之介が行きつけにしているバーの店主・小笠原京子役にYOU、「まるふく工務店」のベテラン従業員・小出誠二役に近藤芳正、「まるふく工務店」の従業員でムードメーカーの越後寿太郎役に本多力、小梅の親友で登山仲間の山ガール・春川ミコト役にSUMIREと、個性豊かなキャストが集結した。


そして今夜、ついにスタートする第1話は、初回にふさわしくゲストも豪華。小梅と玄之介が初めてタッグを組んで臨む、築60年の古民家のリノベーション。その家に暮らす夫婦を、今作が初共演となる中山美穂寺脇康文が演じる。また、この先、凸凹営業コンビとして活躍が期待される“梅玄コンビ”誕生の瞬間はもちろん、小梅が「まるふく工務店」に転職した経緯や、玄之介がバツ2でシングルファザーになった理由など、彼らが“人生をこじらせた”ワケも明かされるなど、見逃せないポイントが散りばめられている第1話。さらに、そんな2人を中心に、個性豊かなメンバーが集まる「まるふく工務店」で繰り広げられるコミカルで軽快な会話劇も、ふんだんに盛り込まれている。


また、今作の主題歌は、連続ドラマに初めて主題歌を書き下ろすヨルシカの新曲。その音源と曲名は、第1話の放送内で初解禁となる。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)