本郷奏多『幽☆遊☆白書』“飛影”役に決定「ド派手なことを数多くやっております」

TV 公開日:2022/07/18 8
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、企画・製作をするNetflixシリーズ『幽☆遊☆白書』を2023年12月に配信する。





幽助役は北村匠海、蔵馬役は志尊淳

1990年から4年間、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された伝説的大ヒット漫画『幽☆遊☆白書』(ジャンプ・コミックス刊)。第1話で主人公が死亡するという衝撃的な展開で連載がスタート。人間界、魔界、霊界を股にかける壮大な世界観で、個性的かつ魅力溢れるキャラクターたちが次々と降りかかる困難に立ち向かうファンタジーアドベンチャー。連載ごとに成長を続けるキャラクターと迫力満載のバトルシーンが読者の心を掴み、男女を問わず爆発的人気となる。そして、連載終了から四半世紀経った今も、ファンの間で語り継がれている言わずと知れた名作『幽☆遊☆白書』がNetflixでかつてないスケールでドラマシリーズ化。主人公・幽助役を北村匠海、蔵馬役を志尊淳が演じることが発表され、連日SNS上でも話題沸騰となっている。


飛影役は本郷奏多

この度、飛影役をマンガ実写化に多数出演し、それぞれの原作ファンからの信頼も厚い本郷奏多が演じることが解禁。さらに、飛影のビジュアルも初解禁となった。飛影は、目的のためには手段を選ばない非情な性格の妖怪で、蔵馬と共にある目的のために魔界の三大秘宝を盗み出す。幽助と戦うことになるが、その目的には実は意外な秘密があり…。


解禁されたキャラクターアートでは、炎のように逆立った特徴的な黒髪が印象的なクールなビジュアルとなっている。本郷は出演決定に際し「昔から知っている作品だったので、お話をいただいた時はとても嬉しかったです。様々なキャラクターによる派手なバトルシーンが特徴なので、間違いなく大きな作品になると思い撮影がとても楽しみになりました」と喜びを語り、演じる飛影についても「スピードを生かした戦闘スタイル、クールながらも実は仲間想いな性格、飛影のことを好きな方にも納得していただけるように飛影らしさを意識して組み立てたつもりです」と熱い意気込み語っている。遂に解禁となったNetflixシリーズ『幽☆遊☆白書』。果たして浦飯幽助、蔵馬、飛影に続くあのキャラクターは一体誰が演じるのか。


90年代から今なお人々を熱狂させる伝説の漫画が今、実写ドラマとして新たな熱狂を生む!Netflixシリーズ『幽☆遊☆白書』はNetflixにて2023年12月、全世界独占配信。


1/2ページ