仲野太賀&松岡茉優「ゴチバトル」初参戦、増田貴久が“コツ”語るもノブからツッコミ

TV 公開日:2022/07/14 9
この記事を
クリップ

7月14日放送の「ゴチバトル」2時間スペシャルは、山崎賢人参戦「久米島マグロ釣り対決」に加えて、「夏だ!祭りだ!浴衣ゴチ」ということで、ゴチメンバーは全員浴衣で登場。ゲストは、16日スタートの新土曜ドラマ『初恋の悪魔』に出演の仲野太賀松岡茉優がともに初参戦。



仲野は「普段から高くておいしいものも、安くておいしいものも食べて鍛えた“天使の舌”を持っている」と強気な発言。値段を当てるのが苦手という松岡は「コツはありますか?」とゴチメンバーに質問。すると増田貴久が得意げに語り始めるも、ノブから「すごいビリやから!」とツッコまれる。


トークテーマは“夏の思い出”。ノブは先輩芸人に起きた「誰も信じてくれない奇跡みたいな出来事」を語るも、「ちょっとお後がよろしすぎる」(池田エライザ)と誰も信じようとしない。松岡は「(かかりきりで)正直お仕事も入れたくない」と言うほど、毎年夏に熱中している“梅干し”を持参するが、手塩にかけて育てたという梅干しのお味とは?「夜に夜風で涼むのが好き」というエライザのために、ベランダで気軽にアウトドア感覚が楽しめる“ベランピング”グッズを紹介。松岡とエライザで日焼け防止のおもしろグッズを身に付けて即興ファッションショーを繰り広げると男性陣は釘付けに!?


花火を疑似体験できる「バーチャル花火」では、ノブが松岡の相手役となり、理想の告白デートを実演するが、ノブの衝撃の台詞で松岡の表情が凍り付くサスペンスな結末に!? 岡村とエライザのカップルは若干ケンカ腰でスタートするが、岡村の予想外の名台詞にエライザが「完璧!」と惚れ込む“バカップル”ぶりは必見!!そして、屋台の定番・綿あめ作りに仲野と松岡が挑戦。若者に人気の綿あめ作りだが、綿あめに翻弄され、松岡が大惨事に!?さらに、スペシャルメニューを賭けたボールすくいゲームでは皆浴衣びしょ濡れで真剣勝負に挑む。


また、前回初の自腹となり「悔しすぎて領収書を財布に入れている」という高杉真宙は、吹っ切れたのか気合いの新ギャグを披露。これがまさかの大ウケとなるのだが…そのギャグにエライザからまさかの物言いがつく事態に。一体何が。


ゴチバトルの舞台はヒルトン東京お台場の「シースケープ テラス・ダイニング」。ノブ衝撃の“ハンバーグ”や増田が目を奪われるほどトロトロな“ドリア”など、高級食材をふんだんに使った料理が盛りだくさん。設定金額2万円で総額16万前後の高額自腹は果たして誰なのか。


■『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』

7月14日(木)よる7時~よる9時

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)