山崎賢人、テンションダダ下がりからの「やってやるよ!」『ぐるナイ』で釣り対決

TV 公開日:2022/07/14 6
この記事を
クリップ

7月14日の『ぐるぐるナインティナイン』2時間スペシャルは、ゴチバトルに加えて、マグロ釣りの聖地、沖縄・久米島を舞台に10㎏以上の大物マグロ釣り対決を開催。参戦するのは、釣り歴20年の藤木直人、藤木に誘われて釣りを始めたという山崎賢人秋山竜次ロバート)、現役高校生モデル・嵐莉菜ナインティナイン。6人の個人戦となっており、一番小さいマグロを釣ってしまった人は、高級リゾート「サイプレスリゾート久米島」の豪華グルメ代14万円を自腹で支払わなければならない。



「梅宮辰夫イズムを引き継いでいる」という秋山は「釣らないわけにはいかない」と覚悟を決める。釣りの腕には自信がある藤木だが、ゴチに関しては「2回連続ビリなんです」と自虐気味。


山崎は14万自腹と聞いて焦りの色が…「負けたらっすよね…大丈夫です」と答えるが、「結構渋ったね」と矢部にツッコまれてしまう。嵐は18歳のため、負けたらキャスティングした番組Pが代わりに支払うことに。果たして。


船には山崎・藤木・岡村と、秋山・嵐・矢部が3人ずつに分かれて乗船。別の船にはおもしろ荘芸人コンビ・エルフが乗り込み6人を盛り上げる。ベテラン・藤木の竿には乗船後すぐにヒットが。秋山も梅宮の力が乗り移ったのか順調な滑り出し。そして、釣り初心者の嵐にもまさかのビッグヒットが!?


一方、山崎の竿にはまったくマグロがかからず、岡村も心配を隠せない。あまりに釣れなさすぎてキングダム主演俳優がまさかのテンションダダ下がりの事態に!?このままボウズで終わるのか…諦めかけたその時、竿に反応が。「やってやるよ!」と今日一番の威勢でリールを巻き上げるが、果たしてそのマグロの大きさとは。自腹となるのは誰なのか。


※山崎賢人の「高」の正式表記ははしご高


■『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』

7月14日(木)よる7時~よる9時

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)