西村知美 藤田ニコル 神田愛花らに異変?恐怖特番に呪念が強すぎる“因縁物”が続々登場

TV 公開日:2022/07/12 7
この記事を
クリップ

テレビ東京では、明日7月13日(水)夜6時25分より『真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜』を3時間半にわたって放送。番組の詳細にあわせ、スタジオ出演者の西村知美藤田ニコル神田愛花柴田英嗣アンタッチャブル)、鬼越トマホークからのコメントも到着した。



テレ東、夏の人気シリーズ『最恐映像ノンストップ』にかわる新恐怖特番として昨年始まった本番組。今年は、伝説の霊能者“宜保愛子”テレビ未公開テープを初解禁。そして、その特殊能力のルーツがついに明かされる。


さらに、約2万体の遺体を修復してきた“納棺師”も登場。彼女がこれまでに体験した身も凍る体験の数々をカミングアウト。生来の特殊能力にスタジオは震撼。そして、日本を代表する呪いの一つ“藁人形”が今も密かに…?実際に儀式で使用されたという怨念の手紙を入手し開封するとそこには恐ろしい文面が…。スタジオとなる寺院では、ひとりでに動き出すマネキン・耳が欠けた猫の置物など呪われた‴因縁物“も続々と登場するが、そのあまりに強すぎる呪念にスタジオ出演者に異変も…?また、ロケ先の怪奇物件などでは、数々の不可思議な現象が相次いで起こるのだが、そこには一体何が…?


収録を終えたばかりの藤田ニコルは、「今年はすごいんじゃないですかね。毎年参加してますけど、これまでで一番怖いかもしれないです...。」と恐怖に怯える様子。

【画像】番組場面カット 全部見る

次々と迫りくる恐怖の連続に耐えられるか…?今年の夏も真夜中の寺院を舞台に、底知れぬ恐怖を視聴者にお届けする。


<伝説の霊能者・宜保愛子のルーツに迫る>
宜保氏原案マンガの漫画家が語る、秘蔵の取材テープから宜保氏の能力のルーツが判明。「宜保さんの能力はホンモノ」と感じた瞬間&マンガに掲載できず封印した恐怖エピソードを解禁。


<怪奇現象続発!世田谷区の雑居ビル検証>
若者に人気の街に、知る人ぞ知るビルがあるという。そこでは「うめき声が聞こえる」「ドアのノック音が…」との噂が…ザ・マミィ柏木由紀が真相を探るべく現地へ向かうと、次々に不可思議な現象が起こる…そこには一体何が…。


<藁人形・呪いの儀式の現場へ>
打ちつけられた無数の釘…恐ろしい言い伝え、目撃談を口にする近隣住民…実際に儀式を行った女性の手紙を入手。その文面は怨念で埋め尽くされていた…今も残る藁人形による呪いを空気階段井上咲楽が検証する。

<絶恐ツアー!静岡県の戦慄スポット>
SNSで噂の絶えない現場には何があるのか?ネルソンズ島崎遥香が闇の中にうごめく恐怖に迫る。そして、封印された最恐の空間に潜入。

<完全再現!異能の復元納棺師が登場>
遺体を生前の姿に戻し棺に納める<復元納棺師>の笹原氏。これまで約2万体の遺体と向き合ってきた。彼女には特殊能力があり「亡くなった方と会話が出来る」という。警察が捜査協力を何十回も非公式に依頼。彼女がこれまで体験した身も凍る体験の数々をカミングアウト。

<全国から集結!災いを招く因縁物と所有者の叫び>
・「動き出すマネキン」決定的瞬間をとらえた動画
・「映ると死ぬ鏡」かつての所有者は不可解な最期を…
・「耳が欠けた猫の置物」所有した者はナゼか耳に異変…


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)