『初恋の悪魔』林遣都ら4人をひとりずつフィーチャー“キャラクターPV”4日連続公開

TV 公開日:2022/07/12 5
この記事を
クリップ

7月16日(土)スタート、日本テレビ系新土曜ドラマ『初恋の悪魔』。メインキャストの警察署勤務の4人、ヘマをして停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(林遣都)、総務課職員・馬淵悠日(仲野太賀)、生活安全課の刑事・摘木星砂(松岡茉優)、会計課職員・小鳥琉夏(柄本佑)。脚本家・坂元裕二が描く、この個性豊かな4人をひとりずつフィーチャーしたキャラクターPVが、4日連続で公開となる。




大胆にデフォルメされた4人のキャラクター漫画も入った特別版。本日12日(火)【鈴之介編】、13日(水)【悠日編】、14日(木)【星砂編】、15日(金)【琉夏編】がそれぞれ公開となる。そして、この人物紹介を通して、ミステリーで、コメディーで、ラブストーリーでもある『初恋の悪魔』の世界をちょっぴり先に堪能できる。さらに、1つの動画は見るのに1分かからない。これを見れば『初恋の悪魔』の放送スタートが待ち遠しくなること間違いなし。今日から4日間、毎日チェックし、土曜日の『初恋の悪魔』スタートに備えてみては。


<イントロダクション>
警察署には勤めているが…、俺たちに捜査権は無い!

ヘマをして現在停職処分中の刑事・鹿浜鈴之介(しかはますずのすけ/林遣都)のもとに、総務課・馬淵悠日(まぶちはるひ/仲野太賀)、生活安全課・摘木星砂(つみきせすな/松岡茉優)、会計課・小鳥琉夏(ことりるか/柄本佑)、部署もバラバラで、それぞれ訳ありの4人が集まった。

正義感も出世欲も無い、求めているのは、ただ…真実のみ

ひとりひとり、こじれた事情を抱えながら、
刑事とは違った感性と推理で難事件を解明する。

いつしか芽生えた4人の友情、そして恋。
やがて4人は、より大きな真実と運命に飲み込まれていくことに…!

このミステリーで、コメディーで、そしてラブストーリーでもある物語を
『Mother』、『Woman』、『それでも、生きてゆく』、『東京ラブストーリー』、
などのヒットドラマを書きおろした
脚本家・坂元裕二が描く!


▼第1話についてはこちら


▼【林遣都×鹿浜鈴之介編】




■『初恋の悪魔』
毎週土曜日22:00~22:54
7月16日(土)スタート
【出演】林遣都、仲野太賀、松岡茉優、柄本佑 ほか
【脚本】坂元裕二

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。